漫画『ワンピース』の ”うんちく” がいろいろ揃うブログです。

豆知識

【ワンピース】ルフィとウソップの大喧嘩!決闘するのは何巻何話でアニメだと何話?

投稿日:2018年7月26日 更新日:

ワンピースの「麦わらの一味」メンバーは、みんな仲がよく、いつも一緒にいる印象ですよね。

しかし、船長のルフィとウソップが過去に決闘したことがあるのをご存知ですか?

結構前に出てきたエピソードなので、忘れてしまったという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ルフィとウソップが作品内で決闘したのは単行本の何巻何話にあたるのかと、アニメだと何話になるのか調べたのでご紹介します。

そういえば昔ルフィとウソップって決闘したよね?

ルフィとウソップが決闘したのは、「ウォーターセブン編」に出てくるゴーイングメリー号の修繕にまつわるエピソードが発端です。

【ワンピース】ウォーターセブン編は何巻何話からどこまで?単行本巻数をチェック

激しい戦い続きの末、ひどい損傷を負ったゴーイングメリー号を修理するべく、ルフィたちは世界一の造船都市であるウォーターセブンに上陸します。

造船会社「ガレーラカンパニー」の船大工にメリー号を見せましたが、航行不可能と言われてしまい、ルフィは悩んだ末にメリー号から新しい船に乗り換えを決断。

しかし、ウソップはこの決断に反対してルフィと決闘することになりました。

ゴーイングメリー号は、もともとウソップの親友「カヤ」から譲ってもらった船なので、ウソップのメリー号への思い入れは、麦わらの一味のメンバー内でも特に強いことも理由に挙げられますね。

【ワンピース】メリー号との別れは何巻何話?どこから読み直すのがおすすめ?

 

単行本だと何巻何話でアニメだと何話?

ルフィとウソップの決闘が描かれているのは、単行本の35巻に収録されている第332話「ルフィVSウソップ」の回です。

正確には、331話「大喧嘩」の最後で決闘が決まり、332話で決闘シーンが描かれていますね。

アニメでは、第235話「月下の大喧嘩!哀しみに翻る海賊旗!」と第236話「ルフィvsウソップ!ぶつかる男の意地」にあたります。

アニメの235話では、ルフィとウソップが口論になり、ウソップがメリー号を去ることになるエピソードが見られますよ。

ウソップは、メリー号を去る時に決闘を申し込んでいるので、実際の決闘シーンは236話になりますね。

漫画もアニメも、2話にわたって描かれているので、どちらも見た方がより熱い展開を楽しめると思います!

 

まとめ

ワンピースのルフィとウソップが決闘したシーンは、単行本だと35巻332話とアニメの236話で見られることが分かりました。

このルフィとウソップの喧嘩と決闘のエピソードは、メリー号を含む仲間を大事に思う気持ちがすれ違ったことで起きているので、なおさら切なく、感動必須の回ですよね。

だいぶ前の話なので、これをきっかけに読み返してみるのもおすすめです。

 

関連記事

【ワンピース】ルフィがウソップと仲直りするのは何巻何話でアニメだと何話?

【ワンピース】ゾロの「何もなかった」は何巻何話でアニメだと何話?

【ワンピース】ロビンの「生きたい」は何巻何話だったっけ?アニメも確認

↓ワンピース動画の2強VOD↓

-豆知識


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です