漫画『ワンピース』の ”うんちく” がいろいろ揃うブログです。

豆知識

ワンピースの発行部数を「累計」「年間」「巻別」で超整理!

投稿日:

発行部数がギネス認定されたワンピース。

その記録が更新される度にニュースでみかけるものの、今一体どれくらいの累計発行部数になっているのか?どんな推移でここまで来たのか?分からなくなってしまうものですね。

そこで最新の累計発行部数や年間の発行部数、巻別の発行部数を徹底的に整理していきます。

ギネス記録樹立のバケモノ漫画「ワンピース」!

ワンピースのコミック累計発行部数は、2015年6月にギネス記録に認定されています。

「1人の作者が描いたコミック累計発行部数」での認定で、2014年末時点での売上は3億2086万6000部でした。

ちなみに、あのドラゴンボールでも国内4位で1億5900万部(~42巻)となっており、ジャンプコミックスではワンピースに次いで2位となっています。

巻数の違いはあれど、ワンピースのバケモノ度合いがわかりますよね。

 

最新の累計発行部数は?

週刊少年ジャンプ(集英社)の中野博之編集長は、国内で3億6000万部以上、海外で7000万部以上が発行されていることを説明

コミックナタリー

こちらは2017年10月の数字ですが、現在はなんと世界の累計発行部数が4億4000万部を突破!国内でも3億6000万部となっています。

今は更に1年が過ぎようとしているので、これよりも更に数字が膨らんでいるのは間違いないですね。

 

累計発行部数から年間累計別に整理

もう少し、細かく見ていきましょうか。

まずは1億部ごとに達成時期を確認してみます。

人気コミック『ONE PIECE』(尾田栄一郎・著/集英社)の単行本累計発行部数が、11月1日発売の最新72巻で国内史上最高となる3億冊を突破

(中略)

36巻(2005年2月発売)で累計発行部数が1億冊を超え、60巻(2010年11月発売)で2億冊を突破

ORICON

整理すると、

1997年12月 1巻発売
2005年2月 1億部(36巻)
2010年11月 2億部(60巻)
2013年11月 3億部(72巻)

こんな感じ。

まず、「ワンピース」1巻(1997年12月29日第1刷)の初版は30万部でスタート。

累計1億部を突破したのが2005年。(36巻) 1億部突破まで、およそ7年という早さも史上初でした。

その後は更に売上スピードを伸ばして、5年9ヶ月後に2億部達成。更に、3年後に3億部にまで伸ばしています。

しかし、そこから国内4億部の声がなかなか届いていないので、勢いがなくなって来ているのは間違いなさそう。(ただ、電子書籍への移行などもあるでしょうから、下火になってると結論づけるのは若干早いかも。)

話を戻して、年別に累計発行部数を整理してみましょう。年別に発売巻を整理しながら、累計発行部数を整理して行きます。

(年)(発売巻)(累計発行部数)
1997年 1巻 ←30万部
1998年 2,3,4,5,6巻 ←600万部
1999年 7,8,9,10,11巻 ←1700万部
2000年 12,13,14,15,16巻 ←3700万部
2001年 17,18,19,20,21巻 ←5400万部
2002年 22,23,24,25,26巻 ←7300万部
2003年 27,28,29,30,31巻 ←9000万部
2004年 32,33,34,35巻   ←9900万部
2005年 36,37,38,39,40巻 ←1億1200万部 ※1億部突破
2006年 41,42,43,44巻 ←1億2500万部
2007年 45,46,47,48巻 ←1億3900万部
2008年 49,50,51,52巻 ←1億5300万部
2009年 53,54,55,56巻 ←1億7700万部
2010年 57,58,59,60巻 ←2億1600万部 ※2億部突破
2011年 61,62,63,64巻 ←2億5700万部
2012年 65,66,67,68巻 ←2億8100万部
2013年 69,70,71,72巻 ←3億200万部 ※3億部突破
2014年 73,74,75,76巻 ←3億2000万部
2015年 77,78,79,80巻 ←3億4000万部
2016年 81,82,83巻
2017年 84,85,86,87巻 ←3億6000万部(10月)
2018年 88,89巻

こうやって並べてみると、だいたい年に1000万~2000万部ずつ売れてきている感じですね。

ピークは2010年と2011年。1年で4000万部ほど発売されています。

ちょうど「頂上戦争」の所ですね。あそこは人気はやはり絶大です。

【ワンピース】頂上戦争編は何巻何話からどこまで?単行本巻数をチェック

 

さらに!巻ごとの初版部数を整理

(巻)(初版発行部数)
1巻    30万部
2巻-10巻 100万部未満
11巻    135万部
12巻-15巻 100万部超をキープ
16巻    204万部
17巻-56巻 200万部超をキープ
57巻    300万部
58巻-63巻 300万部超をキープ
64巻    400万部
65巻-76巻 400万部超をキープ
77巻-78巻 380万部
80巻    360万部

64巻の400万部超えがピークで、徐々に部数は減少傾向にありますね。やはり、頂上戦争編での人気ぶりが発行部数に影響しているようです。

ここで注目すべきなのは、2巻から100万部超えをキープしている点。

初版ミリオンというだけでもヒット作なのに、それを数年どころか数十年レベルでキープしているのが凄すぎる!

この記録はまだまだ続きそう(というか最終巻まで続くでしょうね)なので、今後の推移にも注目していきます。

ワンピース最終回はいつ?何年後に何巻で終了なのか時期を考察

 

まとめ

・「ワンピース」の発行部数はギネス記録も持っている

・現在の世界累計発行部数は4億4000万部突破!

・国内累計発行部数は2017年10月時点で3億6000万部

・1巻の累計発行部数は465万部

 

参考
https://natalie.mu/comic/news/252971
https://www.oricon.co.jp/news/2030307/full/
http://www.geocities.jp/wj_log/rank/
https://mantan-web.jp/article/20150703dog00m200001000c.html

 

関連記事

【ワンピース】単行本の表紙でルフィがいないのは何巻?全巻を調査してみた

【ワンピース】単行本全巻の値段推移とお得に読む意外な方法とは?

【ワンピース】編の順番を時系列にまとめてみた!人気の島はどこ?

↓ワンピース動画の2強VOD↓

-豆知識


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です