漫画『ワンピース』の ”うんちく” がいろいろ揃うブログ。

豆知識

ワンピースの発行部数を1巻から整理!売上はいくら?(2020年6月更新)

投稿日:2018年8月28日 更新日:

発行部数がギネス認定されたワンピース。

その記録が更新される度にニュースでみかけるものの、今一体どれくらいの累計発行部数になっているのか?どんな推移でここまで来たのか?分からなくなってしまうものですね。

そこで、

・最新の累計発行部数や年間の発行部数

・巻別の発行部数

を徹底的に整理していきます。そこから売上も計算してみますよー!

スポンサーリンク

ギネス記録樹立のバケモノ漫画「ワンピース」!

ワンピースのコミック累計発行部数は、2015年6月にギネス記録に認定されています。

「1人の作者が描いたコミック累計発行部数」での認定で、2014年末時点での売上は3億2086万6000部でした。

ちなみに、あのドラゴンボールでも国内4位で1億5900万部(~42巻)となっており、ジャンプコミックスではワンピースに次いで2位となっています。

巻数の違いはあれど、ワンピースのバケモノ度合いがわかりますよね。

 

最新の累計発行部数は?

2020年4月に発売された96巻。

帯には累計発行部数4億7000万部突破!の文字がありました。

4億6000万部突破が2019年11月でしたから、5ヶ月で1000万部を売り上げたことになりますね(相変わらず凄い!)。

「ONE PIECE(ワンピース)」のコミックスの全世界累計発行部数が、12月28日発売の最新95巻で4億6000万部を突破することが11月7日、明らかになった。日本国内の累計発行部数は3億9000万部以上

まんたんウェブ

ちなみに、4億7000万部は全世界での数字です。

国内の最新情報は2019年12月の3億9000万部となります。海外累計発行部数は8000万部。

参考:https://toyokeizai.net/articles/-/351056

累計発行部数から年間累計別に整理

もう少し、細かく見ていきましょうか(国内の数字です)。

まずは1億部ごとに達成時期を確認してみます。

人気コミック『ONE PIECE』(尾田栄一郎・著/集英社)の単行本累計発行部数が、11月1日発売の最新72巻で国内史上最高となる3億冊を突破

(中略)

36巻(2005年2月発売)で累計発行部数が1億冊を超え、60巻(2010年11月発売)で2億冊を突破

ORICON

整理すると、

1997年12月 1巻発売
2005年2月 1億部(36巻)
2010年11月 2億部(60巻)
2013年11月 3億部(72巻)

こんな感じ。

まず、「ワンピース」1巻(1997年12月29日第1刷)の初版は30万部でスタート。

累計1億部を突破したのが2005年(36巻)。1億部突破まで、およそ7年という早さも史上初でした。

その後は更に売上スピードを伸ばして、5年9ヶ月後に2億部達成。更に、3年後に3億部にまで伸ばしています。

しかし、そこから国内4億部の声がなかなか届いていないので、若干勢いがなくなって来ているのは間違いなさそうですが、それでも毎年着実に伸ばしてきています。

その根拠として、年別に累計発行部数を整理してみましょう。年別に発売巻を整理しながら、累計発行部数を整理して行きます。

(年)(発売巻)(累計発行部数)
1997年 1巻 ←30万部
1998年 2,3,4,5,6巻 ←600万部
1999年 7,8,9,10,11巻 ←1700万部
2000年 12,13,14,15,16巻 ←3700万部
2001年 17,18,19,20,21巻 ←5400万部
2002年 22,23,24,25,26巻 ←7300万部
2003年 27,28,29,30,31巻 ←9000万部
2004年 32,33,34,35巻   ←9900万部
2005年 36,37,38,39,40巻 ←1億1200万部 ※1億部突破
2006年 41,42,43,44巻 ←1億2500万部
2007年 45,46,47,48巻 ←1億3900万部
2008年 49,50,51,52巻 ←1億5300万部
2009年 53,54,55,56巻 ←1億7700万部
2010年 57,58,59,60巻 ←2億1600万部 ※2億部突破
2011年 61,62,63,64巻 ←2億5700万部
2012年 65,66,67,68巻 ←2億8100万部
2013年 69,70,71,72巻 ←3億200万部 ※3億部突破
2014年 73,74,75,76巻 ←3億2000万部
2015年 77,78,79,80巻
2016年 81,82,83巻   ←3億4000万部(7月)
2017年 84,85,86,87巻 ←3億6000万部(10月)
2018年 88,89,90,91巻
2019年 92,93,94,95巻 ←3億9000万部(12月)

こうやって並べてみると、だいたい年に1000万~2000万部ずつ売れてきている感じ。

2019年は1200万部ほど売れたようですね。

ピークは2010年と2011年。1年で4000万部ほど発売されています。

ちょうど「頂上戦争」の所ですね。あそこは人気はやはり絶大です。

 

2019年、強力なライバルが出現?

2019年は1200万部売れたと先程紹介しましたが、ワンピースの他にも年間1000万部超えを果たした新興勢力が存在します。

それは「鬼滅の刃」

2019年にアニメ化され爆発的に人気を高めている作品です。一時はワンピースの年間売上を超えた!とまで言われました(最終的には2位でしたが)。

こちらの動向も侮れないですね。

 

さらに、巻ごとの初版部数を整理

(巻)(初版発行部数)
1巻     30万部
2巻-10巻 100万部未満
11巻    135万部
12巻-15巻 100万部超をキープ
16巻    204万部
17巻-56巻 200万部超をキープ
57巻    300万部
58巻-63巻 300万部超をキープ
64巻    400万部
65巻-76巻 400万部超をキープ(67巻 405万部
77巻-78巻  380万部
80巻      360万部

67巻の405万部超えがピークで、徐々に部数は減少傾向にありますね。コミックの電子書籍化も発行部数に影響しているようです。

ここで注目すべきなのは、2巻から100万部超えをキープしている点。

初版ミリオンというだけでもヒット作なのに、それを数年どころか数十年レベルでキープしているのが凄すぎる!しかも、直近10年は初版300万部以上をキープ中だとか(まさにモンスター)。

この記録はまだまだ続きそう(というか最終巻まで続くでしょうね)なので、今後の推移にも注目していきます。

 

売上は一体いくらに?

ちょっと計算するのも恐ろしいくらい凄い金額になるのは確定!桁を間違えないように、慎重に計算してみますね。

ワンピース1冊の値段が大体400円から440円。平均して1冊420円で計算してみましょう。

発行部数が4億7000万部なので、かける420円です。

行きますよー。

 

ドン!!

4.7億×420円=1974億円

 

はい、ヤバい金額出ましたー。

単純に印税が10%だとして、尾田先生には197億円。

凄い!(言葉が思いつかないので、もうこれしか言えません)

 

まとめ

・「ワンピース」の発行部数はギネス記録も持っている

・世界の累計発行部数は2020年4月時点で4億7000万部

・国内累計発行部数は2019年12月時点で3億9000万部

・1巻の累計発行部数は465万部

 

参考
https://natalie.mu/comic/news/252971
https://www.oricon.co.jp/news/2030307/full/
https://mantan-web.jp/article/20120803dog00m200006000c.html
https://mantan-web.jp/article/20121102dog00m200007000c.html
https://mantan-web.jp/article/20130304dog00m200002000c.html
https://mantan-web.jp/article/20130604dog00m200004000c.html
https://mantan-web.jp/article/20130802dog00m200006000c.html
https://mantan-web.jp/article/20150403dog00m200002000c.html
https://mantan-web.jp/article/20150703dog00m200001000c.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/ONE_PIECE

 

関連記事

【ワンピース】編の順番を時系列で一覧化!人気の島はどこ?

ワンピースの始まりを復習!初回はいつから?(ジャンプ、アニメ、単行本)

ワンピース映画歴代興行収入ランキング!初代から最新作までを比較

↓ワンピース動画の2強VOD↓

-豆知識


  1. 名も無き紳士 より:

    ピークは67巻の405万部じゃありませんでしたっけ……。細かいですが

    • onechiku より:

      名も無き紳士様

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      確かにピークは67巻の405万部ですね。
      追加修正いたしましたので、また遊びにきて下さいね。

  2. 名も無き紳士 より:

    海外の累計発行部数は8000万部ですね。
    凄いペースですから来年には国内4億部はいくでしょうね。
    更新、楽しみにしてます

    • onechiku より:

      名も無き紳士様

      名も無き紳士様、こんにちは。
      海外市場も熱いですね!

      更新いたしましたのでまた遊びにきて下さいね。

  3. 名もなき閲覧人 より:

    海外累計発行部数は8000万部ですね。
    これも細かいですが(´・ω・`)

    • onechiku より:

      名もなき閲覧人様

      名もなき閲覧人様、こんにちは。

      『MANGA Plus by SHUEISHA』も出ましたし、
      世界市場も頑張って欲しいですね!

      更新しましたのでまた遊びにきて下さいね。

  4. 名もなき閲覧人 より:

    ドラゴンボールは完全版を含めて国内1億6000万部、全世界2億5000万部ですね。NARUTOも2億5000万部ですし、いかにONE PIECEが人気を伸ばしているかが分かります。電子書籍を含めたらもっと多いでしょうね。
    完結するのは5年後くらいでしょうし、その頃は5億部到達も夢じゃないでしょう。この記録は永遠に塗り替えられないと思います。人気が落ちることは無いので先生も安心してルフィの旅路を描ききれると思うと今からワクワクしますね

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事(一部広告含む)