ルフィの懸賞金推移をグラフ化!現在の30億は何番目?【ワンピース】 | ワンちく。

ルフィの懸賞金推移をグラフ化!現在の30億は何番目?【ワンピース】

ルフィの懸賞金の上がり方(推移)をまとめます。

グラフもありますよ。

現在、ルフィの懸賞金は30億!

ワノ国での戦いで大幅UP。

現在のルフィの懸賞金は30億ベリー。(まだ単行本にはなっていません。)

ルフィの懸賞金推移&収録巻と話数

それでは、これまでのルフィの懸賞金の推移を詳しく見ていきましょう。

3000万ベリー(vsアーロン)

11巻96話

ルフィに初めて懸賞金がかけられたのは、アーロン戦の後。

彼を倒したことで政府から脅威とみなされるように。

東の海(イーストブルー)での賞金アベレージは300万ベリーとのことなので(11巻96話、ブランニュー談)、3000万ベリーというとかなりの強者ということになります。

アーロンのほか、バギー、ドン・クリークを倒していることも理由になるでしょう。

1億ベリー(vsクロコダイル)

23巻213話

次に懸賞金が発表されたのは、クロコダイル戦の後。

王下七武海の一角を落としたことでさらに政府の警戒が高まり、1億ベリーの懸賞金がつきます。

クロコダイルが元8100万ベリーだったので、この額は妥当と思われます。

(王下七武海に加入後は、懸賞金がその時点の額以上に上がらなくなるので、当時の彼の実力と見合った懸賞金かどうか、正確なところは不明ですが。)

この時、同時にゾロにも6000万ベリーの懸賞金がかけられました。

3億ベリー(vsCP9)

45巻435話

ここで一気に懸賞金が跳ね上がります。

3億ベリーという額が発表されたのは、空島編でエネルを倒し、その後、ウォーターセブン編、エニエス・ロビー編での戦いを経てからのこと。

エニエス・ロビー編では

・司法の島(エニエス・ロビー)を陥落
・三大将である青キジとの対決
・バスターコールの発動
・CP9に勝利

など、政府を脅かすには充分すぎるほどの出来事があったため、3億という懸賞金がかけられたのだと思われます。

また、この時は、一味全員に懸賞金がつきました。

まだ仲間ではなかったフランキーにも懸賞金がつき、それがきっかけで共に船に乗ることになりましたね。

4億ベリー(2年後)

61巻601話

次に懸賞金がアップしたのは〝2年後〟。

一味がバラバラになり、それぞれが修行を経て再集結した時になります。

・スリラーバーク編で王下七武海であるゲッコー・モリアに勝利
・インペルダウン編で囚人の解放
・マリンフォード頂上決戦への参加

などを経ての4億ベリー。

パシフィスタのサーチに「400000000」と表示されていることで判明しましたが、この金額がどのタイミングでつけられたのかはわかりません。

ただ、個人的にはゲッコー・モリアの懸賞金が元3億2000万ベリーだったということもあり、5億ベリーはかけられるのでは、と予想していたので、少し拍子抜けした思い出があります。

5億ベリー(vsドフラミンゴ)

80巻801話

2年後に麦わらの一味が本格始動してから初めてかけられた懸賞金が5億ベリー。

・魚人島編でのホーディ・ジョーンズ戦
・パンクハザード編でのシーザー・クラウン戦
・ドレスローザ編でのドンキホーテ・ドフラミンゴ戦

を経ての金額ですので、5億という額はそこまで驚くほどのものでは。

むしろ、これだけ大物と戦っていればもう少し上がっても良いのではないかとも思いました。

15億ベリー(vsビッグマム)

90巻903話

15億ベリーとなったのがホールケーキアイランド編でのビッグマムとの戦いの後。

一気に10億も跳ね上がるという事態にネットも騒然。

四皇・ビッグマムと戦い、カタクリら10億レベルの幹部たちを倒したのですから当然といえば当然でしょうか。

3億ベリーから1億ベリーずつ順調に上がっていったルフィ。

途中、もう少し高くても良いのでは?と思うこともありましたが、この時の15億ベリーという額には納得です。

一度、懸賞金下がってる?

15億ベリーが判明する前。

「ルフィの懸賞金が5億から1億5000万ベリーに下がった」

という騒ぎがありましたが、あれは間違いです。

これまで上がりこそすれ、下がったことはありませんのでご安心を。

関連記事

「懸賞金が下がった!」と言われた理由はこちら↓

ルフィの懸賞金が下がった理由は?【ワンピース】

ルフィの懸賞金推移をグラフにすると

これまでの懸賞金の推移をグラフにしてみると、ビッグ・マム戦以降の伸び方が異常だということだけははっきりわかります。

(桁数が大きいので縦軸の単位は「万ベリー」。単行本ベースなので「30億ベリー」の数字は発売され次第更新)

うっかりすると縦軸足りなくなりそうです(笑)

5億から15億になるまでの話数は102話なので、3000万になるまでの96話と同じくらいのスピード。

話数だけで見ているので、エピソード自体の長さなどにより実際にかかった期間となるとまた違ってくるとは思いますが……。

関連記事

懸賞金の算定基準をおさらい

さて、ここで一旦懸賞金の算定基準について再確認していきましょう。

主に海賊などの犯罪者にかけられる懸賞金ですが、その犯罪者の強さはもちろん、政府にとって脅威となるとみなされた者にかけられます。

海賊や革命家等の犯罪者に対して懸賞金をかけることにより、彼らを捕えて政府に引渡した時に貰える賞金だと考えるとわかりやすいかもしれません。

懸賞金の額は何もそいつの強さだけを表すものじゃない

政府に及ぼす〝 危険度〟を示す数値でもある

(青キジ)

出典:「ワンピース」34巻第320話 p.74 尾田栄一郎 株式会社集英社 2004年8月9日第1刷

海軍本部大将だった青キジの発言なので、信憑性も高そうですよね。

ここからも、基本的な強さはもちろん政府をどれだけ脅かす存在であるのかが懸賞金の金額については重要なポイントとなると言えるでしょう。

ルフィの30億は何番目に凄い?

順位キャラ名懸賞金額(ベリー)
1位ゴール・D・ロジャー※故人
55億6480万
2位白ひげ(エドワード・ニューゲート)※故人
50億4600万
3位(現1位)カイドウ
46億1110万
4位(現2位)ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)
43億8800万
5位(現3位)シャンクス
40億4890万
6位(現4位)ジュラキュール・ミホーク35億9千万
7位(現5位)バギー31億8900万
10位(現8位)モンキー・D・ルフィ30億
10位(現8位)トラファルガー・ロー30億
10位(現8位)ユースタス・キッド30億
11位(現9位)黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)
22億4760万
12位(現10位)サー・クロコダイル19億6500万

2022年9月現在で、存命の賞金首の懸賞金ランキングだとルフィの30億は8位となります。(ローとキッドと同位)

1位はカイドウの46億1110万ベリーとなっています。

故人も含めると、海賊史上最高の懸賞金額はゴール・D・ロジャーの55億6480万ベリー

これに続くのが、白ひげ(エドワード・ニューゲート)の50億4600万ベリー

まとめ

・ルフィの懸賞金は最新で15億→30億へ

・30億は2022年9月時点で懸賞金ランキングでは8位(存命の賞金首の場合)

コメント

  1. ぐらふど子 より:

    グラフどこですか

    • onechiku より:

      ぐらふど子様

      ぐらふど子様、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      付け足しましたのでまた遊びにきて下さいね

タイトルとURLをコピーしました