漫画『ワンピース』の ”うんちく” がいろいろ揃うブログ。

豆知識

ルフィはゴムゴムの実をいつ食べた?食べるシーンをおさらい

投稿日:2018年7月9日 更新日:

「ワンピース」の主人公・ルフィは、悪魔の実であるゴムゴムの実の能力者。

・ルフィがゴムゴムの実をいつ食べたのか?

・どんなシーンだったか?

何巻何話のお話だったかも合わせてチェックしましょう。

スポンサーリンク

ルフィがゴムゴムの実を食べたシーン

ルフィがゴム人間というのは明々白々なのですが、

「一体いつからゴム人間なのか?」

と思っている方もいらっしゃいますよね。連載開始当初から愛読している方はご存知かと思いますが、当時生まれていない人も多々いらっしゃいますから。

 

物語は、ルフィとシャンクスとの出会いから描かれています。

7歳だったルフィの住む村に1年ほど停泊している海賊船の船長がシャンクスでした。

そこで仲良くなった2人。

ある日、ルフィが勝手にシャンクスの保管する宝箱を開けて食べてしまったのが悪魔の実、ゴムゴムの実だったのです。

最後にはルフィに海賊としての資質を感じ、麦わら帽子を預けたシャンクス。

この第1話は、シャンクスがいちいちかっこよすぎて震えてました(笑)

すべての始まりがここに詰まっています。

【ワンピース】ゴムゴムの実とは?系統は何系?先代はロジャー説もあるよね

 

ゴムゴムの実は何巻何話で食べた?

ルフィがゴムゴムの実を食べたのは、単行本1巻です!

1巻の第1話〝ROMANCE DAWN-冒険の夜明け-〟に収録されている、一番始めのエピソードになりますね。

まさにここから全てが始まった!という場面です。

 

こちらは、アニメだと順序が少し変わってきます。

単行本だと、ルフィとシャンクスの出会いから始まりその10年後に海に出るという流れなのですが、アニメ版ではスタートがアルビダの船と遭遇する場面で、海に出てしばらく経ってからの回想シーンでシャンクスとのエピソードが語られるという形になっています。

アニメでは第4話「ルフィの過去!赤髪のシャンクス登場」で見られます。

ワンピースアニメが全話見れる動画配信比較(追跡4年目)

 

まとめ

・ルフィがゴムゴムの実を食べたのはシャンクスがフーシャ村に停泊していた時

・単行本だと1巻第1話

・アニメだと第4話

 

関連記事

ルフィの懸賞金推移をグラフ化!現在の15億は何番目?【ワンピース】

【ワンピース】ルフィのギアの種類を一覧にしてみた!初登場は何巻何話?

【ワンピース】ルフィのお腹の傷跡はいつ誰につけられたもの?

↓ワンピース動画の2強VOD↓

-豆知識


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事(一部広告含む)