ルフィのギア4「タンクマン」とは?技一覧もあるよ【ワンピース 】

悩める人
悩める人

ルフィのギア4「タンクマン」って?

何巻何話で出てきた?アニメは何話?

「弾む男(バウンドマン)」との違いは?

どんな技を使うの?

という疑問にお答え。

ルフィのギア4「タンクマン」とは?

タンクマンはルフィが使うギア4の複数ある形態の一つになります。

「筋肉風船」と「武装色の覇気」を胴体部分に集中させることで巨大な体に変化。硬さと柔らかさを兼ね備えた腹部で防御力が飛躍的に向上します。

一見すると動きが鈍そうに見えますが機動力にはそれほど影響はありません。

「タンクマン」の英語表記は「Tankman」。

「tank」とは液体などを入れる容器のことではなく、ここではおそらく「戦車」の意味。

というのも、大砲の一種にキャノン砲(カノン砲、加農砲)があるのですが、これって、戦車にも搭載されている代物。

タンクマンの技である「キャノンボール」の英語表記は「Cannonball」。「大砲」「砲弾」の意味があります。

防御力という点において「戦車」はピッタリ。

初登場は何巻何話?アニメは何話?

タンクマンが初登場したのは原作だと、84巻842話「満腹の力」。

アニメは806話「満腹の力 新ギア4タンクマン!」。

ビッグ・マム海賊団スイーツ3将星の一人、シャーロット・クラッカー戦で「満腹バージョン」が初使用されています。基本形はまだ登場していません。

「タンクマン」の技一覧!

ゴムゴムのキャノンボール

・「ゴムゴムの風船」の強化版
・対戦相手を武器ごと腹にめり込ませ、反動で弾き飛ばす

タンクマンは他に比べて登場回数が少ないこともあって、今のところ披露されている技は「キャノンボール」1つだけです。

高い防御力で相手の攻撃を跳ね返し、剣戟はおろか対戦相手そのもののを巨大化した胴体にめり込ませ弾き飛ばす様は圧巻です。

クラッカーはこの技で、戦闘場所の誘惑の森から山を越え、街を壊し、ホールケーキ城まで飛ばされています。

バウンドマンとタンクマンの違いは?

巨大化する部位模様武装色の覇気
バウンドマン上半身下向き上半身と両足
タンクマン胴回り周辺上向きお腹を中心に体全体

バウンドマンとタンクマンは似ていますが、巨大化する部位が異なります。

バウンドマンが上半身を中心に体が大きくなるのに対して、タンクマンは胴回りが極端に巨大化します。さながらボーリングの球のよう。

形状を変化させた時に体に浮き出る模様のパターンも違いの一つです。

上半身を変化させるバウンドマンで出る模様は下向きになっていますが、胴回りが巨大化するタンクマンは上向きの模様になります。

戦いで大きな役割を持つ覇気にも注意。

バウンドマンはその形状から、両腕、頸、肩、胸、背中、両足に武装色の覇気を纏っており、攻撃重視のスタイルになっています。一方でタンクマンはお腹を中心に体全体を覆うような形で覇気を纏っているのが特徴です。

これはタンクマンになると手や足が極端に短くなってほぼ体のみとなるのが理由と考えられます。防御重視のスタイルと言えそうです。

まとめ

・ギア4のタンクマンはバウンドマンと比べ防御型

・攻撃技も重みがあるタイプ(技名も大砲由来)

・84巻842話、アニメ806話で初登場

関連記事

ルフィのギア4「弾む男(バウンドマン)」とは?技一覧も【ワンピース】

ルフィのギア4「スネイクマン」と「リザードマン」とは?技一覧もあるよ【ワンピース】

コメント

タイトルとURLをコピーしました