漫画『ワンピース』の ”うんちく” がいろいろ揃うブログです。

用語集

【ワンピース】3D2Yの意味とは?登場回は何巻何話でアニメだと何話?

投稿日:2018年7月1日 更新日:

「ワンピース」に出てくる『3D2Y』という言葉。大切なメッセージでしたよね。

どういう意味だったのか、登場回が何巻の何話だったのか、またアニメだと何話だったのかなど、『3D2Y』とは?の答えを復習しながら確認していきたいと思います。

3D2Yとは?意味を確認

3D2Y」の意味をざっくり言うと、頂上戦争の後バラバラになっていた麦わらの一味が再集結するための約束の日を、ルフィが一味にしかわからない方法で伝えようとした言葉でしたね。(正確には3Dを✕で消してあります)

「3日後に落ち合う約束だったけど、2年後にしよう!」

「3Daysではなく(だから✕がつく)、2Years 」

という意味です。

 

登場回は何巻何話でアニメだと何話?

ルフィは前述のように、バラバラの場所にいる一味に3日後の約束を2年後に変更しようということを知らせようとしたわけですね。

そのためにルフィはまず、レイリーとジンベエと共にマリンフォードに再上陸します。

奪った軍艦でマリンフォードを1周し、オックス・ベルと呼ばれる鐘を16回鳴らします。

「16点鐘」というのは、年の始まりと終わりに8回ずつ計16回の鐘を鳴らすという海兵のならわしだということですが、この報道を見た者達の反応は様々でした。

 

「時代の終わりと始まりの宣言と取れる」
(キラー)

ワンピース 60巻第594話p196 尾田栄一郎 株式会社集英社 2010年11月9日 第1刷

 

これと似たような反応をしたのは海軍ですね。

 

「我々への挑戦状と受け取れます」
(ブランニュー)

ワンピース 60巻第594話p195 尾田栄一郎 株式会社集英社 2010年11月9日 第1刷

 

このときブランニュー達が見ていた写真のルフィの腕に「3D2Y」の文字がなんとなく見えているのが、登場回となりそうです。60巻第594話ですね。

このように、様々な憶測を呼ぶような混乱を招くことで世界中の注目を集め、さらにマリンフォードにいた大勢の記者を引き付けることでより多くの媒体で取り上げられるであろう写真を撮らせたというわけです。

ルフィの腕の「3D2Y」というタトゥーを見て、その本当のメッセージに気づくのは麦わらの一味だけ。

(鈍そうな)ゾロもちゃんと気づけてよかった!

 

「2年後に!!!」
「シャボンディ諸島で!!!」

ワンピース 61巻第597話p54 尾田栄一郎 株式会社集英社 2011年後に2月9日 第1刷

 

そしてアニメではどのあたりかというと、

511話「まさかの再上陸!ルフィ海軍本部へ!」で、

腕のタトゥーが見えています。

 

そこから

515話「まだまだ強くなる!ゾロ船長への誓い」

で、ルフィの届けたかったメッセージの意味をゾロがまとめてくれています。

参考:ONE PIECE (アニメ) のエピソード一覧-wikipedia

 

『“3D2Y” エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い』はその後の話

3D2Y」に関しては、スペシャルアニメとして「ONE PIECE “3D2Y” エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い」というタイトルで、2014年8月30日、放送15周年記念番組として土曜プレミアムで放送されました。

原作でもテレビアニメシリーズでも描かれていなかった、頂上戦争からシャボンディ諸島での再集結の日までの2年間を描いたストーリーです。

オリジナルストーリーに加えて、ラストにサボが登場したことも大きな話題となりました。

【ワンピース】3D2Yをフル動画配信で無料かつ安全に観る方法!

 

まとめ

・「3D2Y」とはルフィが仲間だけに伝えようとしたメッセージ

・60巻第594話のルフィの腕に見えるのが初出

・アニメでは511話がこのシーン

・スペシャルアニメとして放送された「ONE PIECE “3D2Y” エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い」は、このエピソードのその後が描かれている

 

個人的には、この「3D2Y」という言葉には他にも何か深い意味があるのかもしれないなと思ったりもしています。エースのタトゥーにも同じような✕印があるし、“D”という文字もあるし……。

勘ぐり始めたらキリがないんですけどね(笑)

関連記事

【ワンピース】ルフィはゴムゴムの実をいつ食べた?何巻何話だったかをおさらい



【ワンピース】ロビンの「生きたい」は何巻何話だったっけ?アニメも確認

【ワンピース】メリー号との別れは何巻何話?どこから読み直すのがおすすめ?

↓ワンピース動画の2強VOD↓

-用語集


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です