しらほし姫はポセイドンで能力は海王類とノアを…という考察【ワンピース】

mermaid-1198611_640

ワンピース世界において世界政府が復活を恐れているであろう古代兵器、プルトン・ポセイドン・ウラヌス。

このうちの1つ、ポセイドンがリュウグウ王国国王ネプチューンの娘・しらほし姫です。

ここではしらほし姫の能力と約束の舟「ノア」について考察。

しらほし姫の能力とは?

3つの古代兵器のうちの1つ「ポセイドン」。

ポセイドンはギリシャ神話における海と地震の神。

嵐や津波を引き起こし、大地を切り裂いて河や島を作るといった、大海と大陸を支配する強大な力を持っていたとされます。

おれ達の力は

君の力だ

君に呼ばれて・・・

彼に手を貸した

出典:ONE PIECE 66巻p23 尾田栄一郎 株式会社集英社 2012年5月7日第1刷

君は・・・

生まれた時から私達の“王”だ

出典:ONE PIECE 66巻 p28 尾田栄一郎 株式会社集英社 2012年5月7日第1刷

約束の舟「ノア」から魚人島を守ろうとするルフィ。

しらほし姫はルフィの力になりたいと願います。

この時、しらほし姫の能力が完全に目覚める事となります。

ポセイドン・しらほし姫の能力は海王類を動かす事の出来る力であり、それは世界をも滅ぼしうる力です。

世間がそれを知れば海軍も海賊も血眼になってしらほし姫を奪いにくることでしょう。

“財宝の山”と

“人魚姫の秘密”を

手土産にすりゃ~

おれァあの人に必ずや

気に入って貰えるのに

出典:ONE PIECE 66巻 p113 尾田栄一郎 株式会社集英社 2012年5月7日第1刷

ロビンとネプチューンの話を盗み聞きしたカリブーも例外ではありません。「あの人」って誰なんでしょう?

カリブーはビック・マム海賊団のペコムズもたまご男爵にも会ってますが、初対面で打ちのめされていたので、「あの人」はビック・マム以外の大物ですよね。

話が横道にそれそうなのでこのあたりはまた別の機会に。

約束の舟「ノア」の役割

魚人島での戦いで半壊した約束の舟「ノア」。

この舟は

おれ達が引く為に作られたんだ

ずっと昔から

そうする様に

伝わって

いるんだよ

出典:ONE PIECE 66巻 p28 尾田栄一郎 株式会社集英社 2012年5月7日第1刷

海王類たちのこの言葉から、

海王類はポセイドンの意志に従い「ノア」を引くことになるとはるか昔に決められていた

という事が察せられます。

旧約聖書「創世記」にノアという人物が出てきます。

神が人々の愚かな世界を嘆き、洪水を起してすべてを滅ぼさんとしたとき、

唯一信心深く正しき人だったことを認められて、一族とともに生き延びる事を許されたのがノア。

そのとき洪水から逃れる手段につかったのが有名な「ノアの箱舟」。

オトヒメの

夢見る

世界はな・・・

左大臣・・・

遥か数百年の

昔の話・・・

我々の遠い先祖達が

試みて・・・!!

無念のまま潰えた夢

そのもの

なの

じゃもん

・・・・・・・・・!!

出典:ONE PIECE 63巻 p127 尾田栄一郎 株式会社集英社 2011年8月9日第1刷

リュウグウ王国、ネプチューン王が左大臣に向かっていっている言葉です。

ネプチューンはここで約束の舟「ノア」のことを思い浮かべていましたね。

「ノア」は魚人島の人々がタイヨウの下で暮らしていくための移動手段である事が分かります。

「ワンピース」の中の約束の舟「ノア」は「ノアの箱舟」がモデルとなっていると推測されます。

約束の舟の「約束」とは空白の100年に存在したジョイボーイとの約束であると考えられ、

ジョイボーイの意志を次ぐ誰かが導き、ポセイドンであるしらほし姫が海王類とともに魚人たちを「ノア」にのせ地上を目指すということになりますね。

ジョイボーイが誰なのか今だ分かりませんが、

この人物の意志を次ぐ者がおそらく麦わらのルフィで、麦わらから魚人島を滅ぼされるというマダム・シャーリーの予言はこのとき「当たる」ことになると思われます。

「ノア」の船大工はトムさんの先祖?

舟は

ボロボロ

だ・・・

直るかな

・・・ちゃんと

使えるかな

さあ・・・・・・

直すには

あの一族の力が必要だが

―時代が

代わった・・・・・・

直るかな

直るといいね

約束の

時までに

出典:ONE PIECE 66巻 p32~33 尾田栄一郎 株式会社集英社 2012年5月7日第1刷

海王類たちは半壊した「ノア」を海の森に運んでいます。

海の森にはフランキーの師匠トムさんの弟・デンさんが暮らしています。

デンさんの肩書きは

「船大工兼海の森研究者」

船大工の伝承についてちょっと横道にそれますが、

日本でも職業が自由に選べるようになったのは近年の事で、それまでは世襲制が一般的でした。

船大工もそれは代わりません。

木造船の需要が激減し、跡継ぎがいなくいなって途絶えてしまっていう造船所も多いのが現状ですが、

かつては江戸時代から何代も続く造船所もざらにあったようです。

話をワンピースに戻します。

船大工が世襲制であったことも考えると、トムさんとデンさんの一族が代々継承されている船大工という設定にしてもおかしくありません。

海王類たちが言っている、「ノア」を直せる一族と言うのはトムさんとデンさんのご先祖のことで、

このご先祖が「ノア」を造船したのではなかろうかと推測。

末裔のデンさんにそれを託したものと考えられます。

まとめ

・ポセイドン・しらほし姫の能力は海王類を動かす事の出来る力であり、それは世界をも滅ぼしうる

・ジョイボーイの意志をついでルフィがポセイドンを導く

・海王類はポセイドンの意志に従い「ノア」を引く

・「ノア」は魚人島の人々がタイヨウの下で暮らしていくための移動手段

・「ノア」を造船したのはトムさんとデンさんの先祖

関連記事

【ワンピース】古代兵器とは?プルトン・ポセイドン・ウラヌスと神話との関係

コメント

  1. さほ より:

    今回のまとめは珍しく断言されてる文が多いですね(^^)

タイトルとURLをコピーしました