漫画『ワンピース』の ”うんちく” がいろいろ揃うブログです。

キャラ 声優

【ワンピース】Dr.くれは(ドクトリーヌ)の声優は孫悟空の野沢雅子!声優歴や年齢は?

投稿日:2018年10月16日 更新日:

アニメ『ワンピース』には有名な声優が多く参加されていますね。それはメインキャストに限りません。中でもDr.くれは(ドクトリーヌ)の声を聞いた時は「おおっ」と思ったほど。Dr.くれはの声優は超大御所の野沢雅子さん!

野沢雅子さんといえばドラゴンボールの孫悟空の声優として非常に有名ですが、一体声優歴はどれくらいなのでしょうか?

ここでは年齢と共に、声優歴、作品についてまとめていきます。

ドクターくれはの声優は孫悟空!声がきけるとテンションが上がる

 

 

Dr.くれは(ドクトリーヌ)は元ドラム王国の医師であり、チョッパーに医学を教えた師匠でもあります。漫画本編(90巻)では、現サクラ王国の国王ドルトンと一緒に世界会議の開催地聖地マリージョアに上陸しました。

そんなDr.くれはの声、日本人なら一度は聞いたことがあるはず。

担当声優は野沢雅子さんになります。言わずと知れた『ドラゴンボール』の孫悟空の声ですね。

 

 

ルフィの声優・田中真弓さんは『ドラゴンボール』のクリリン役でもあるので、ドラム王国編はまさに『ドラゴンボール』王国(笑)

目を瞑って聞いていると悟空とクリリンの会話のようです。

【ワンピース】ルフィの声優は田中真弓!クリリンやラピュタのパズーの声

 

ちなみに、他の編でも

 

・エースの声優がピッコロの古川登志夫さん

・コーザの声優がトランクスの草尾毅さん

【ワンピース】ゴールDロジャーの声優はねずみ男!トランクスは若い時

・サボの声優がヤムチャの古谷徹さん

・シャッキーの声優がブルマの鶴ひろみさん(2017年逝去のため第518話が最後)

 

など『ドラゴンボール』つながりの声優さんも多くいらっしゃいます。

【ワンピース】ドラム島編の単行本巻数!何巻何話からどこまで?

 

声優歴はどれくらい?年齢もチェック

3歳の頃に子役として映画デビューをし、中学のときに劇団に入団して休みの日に女優の仕事をしていたという野沢雅子さん。

10代の終わりには声優業も始めたようですが、声優業デビュー作品は本人も覚えておらず不明だそうです。

野沢雅子さんは1936年10月25日生まれ。2018年の誕生日で82歳になるので、声優歴は62年以上ということになります。

ちなみにDr.くれはは現在141歳。ヘソ出しファッションも健在です。野沢雅子さんとは通ずるものがありそうです。

 

代表作はというと…

 

ゲゲゲの鬼太郎…鬼太郎

いなかっぺ大将…風 大左衛門

ど根性ガエル…ひろし

銀河鉄道999…星野鉄郎

ガンバの冒険…ガンバ

怪物くん…怪物太郎

ドラゴンボールシリーズ…孫悟空、孫悟飯、孫悟天など

 

多すぎるのでメジャーなものをピックアップしてみました。星野哲郎も印象深いですよね。機械の体を求めて旅する哲郎にぴったりの声だったと思います。

 

 

ドラゴンボールに関しては1986年から始まり、Z、GT、改、超と5シリーズが放送されており、超は2018年まで放送されていました。

野沢雅子-Wikipedia

 

まとめ

・Dr.くれはの声優は『ドラゴンボール』の孫悟空を演じていた野沢雅子さん

・声優は10代終わり頃から開始

・2018年で82歳になるので声優歴62年以上。

かの有名な野沢雅子さんがワンピースの声優として参加しているのはワンピースアニメファンとしてはとても喜ばしいことです。

これから聖地マリージョアでDr.くれはがどんな毒舌発言をするのか楽しみです。

関連記事

【ワンピース】チョッパーの声優はピカチュウの大谷育江!代役に変わったのはいつ?

↓ワンピース動画の2強VOD↓

-キャラ, 声優


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です