漫画『ワンピース』の ”うんちく” がいろいろ揃うブログ。

豆知識

【ワンピース】ロマンスドーンとは?意味や単行本をご紹介!読み切りなので…

投稿日:2019年10月8日 更新日:

『ONE PIECE』の原点である短編読み切り作品『ROMANCE DAWN(ロマンスドーン)』が20周年記念でアニメ化されます。往年来のファンにとっては感激もひとしおかと。

ここでは、『ロマンスドーン』の意味やどの単行本に載っているのか?についてまとめています。

スポンサーリンク

ROMANCE DAWN(ロマンスドーン)とは?

『ワンピース』のお話の区切りで使われる「ROMANCE DAWN(ロマンスドーン)」。

1巻のサブタイトルには

『ROMANCE DAWNー冒険の夜明けー』

新世界編が始まる61巻のサブタイトルには

『ROMANCE DAWN for the new world』

が使われています。

また、61巻601話のタイトルは

〝ROMANCE DAWN for the new world〟ー新しい世界への冒険の夜明けー

です。

 

ROMANCE(ロマンス)とは?

「ROMANCE(ロマンス)」と「DAWN(ドーン)」、どちらも英語になります。

「ROMANCE」は今でこそ「恋愛小説」「恋愛もの」の意味合いが強いのですが、元は「ローマ的」という意味になります。

古代地中海世界での公用語がラテン語なのでその流れから、中世ヨーロッパにおいて正式な古典文化を「ラテン」といい、それに対して民衆的なものを、俗ラテンという意味合いで「ロマンス」と言っていました。

時代が下ると「民衆的」「大衆的」という意味から派生して

 

・恋愛小説
・中世騎士物語
・史詩
・民族叙事詩

 

というものを指すようになります。

中世騎士物語は騎士道物語ともいいます。これはヒロイック・ファンタジー(英雄の戦いと冒険の物語みたいなの)の原型とも言われています。

『ワンピース』の場合はこのヒロイック・ファンタジーのような意味合いを含めているのかなと思われます。

日本語のサブタイトルに「冒険」とありますし。

 

「DAWN(ドーン)」とは?

では「DAWN(ドーン)」の意味はというと…夜明け

 

ということで、

「ROMANCE DAWN」の意味は「冒険の夜明け」でサブタイトルとそのままの意味です。

 

同じタイトルの読み切りがあるよ!

このタイトル「ROMANCE DAWN」は『ワンピース』が連載される前に読み切りとして描かれた作品からの流れをくんでいます。

尾田先生が海賊マンガの構想を練り始めたのが中学一年生ぐらい。ただ、スケールが大きすぎて読み切りでは到底不可能と判断。

「海賊はジャンプで連載する時までとっとこう。」

出典:WANTED! p202 尾田栄一郎 株式会社集英社 1998年11月9日第1刷

連載への「意気込み」として描かれたのが2本の『ROMANCE DAWN』という短編作品になります。

『ROMANCE DAWN』って2本あるんです。

1本は『ワンピース』のプロトタイプ。

もう1本が『ワンピース』のパラレルワールド的な作品になります。

後者が尾田先生の単行本短編集である『WANTED!』に掲載されています。読み切りなので、本編の単行本には掲載されていません。パラレルワールドなので設定が微妙に違っているのですが、そこがまた新鮮な感じでオススメです。ルフィの顔の傷もありません。

 

『ロマンスドーン』がアニメに!放送日はいつ?

この、もう一つの『ワンピース』ともいえる『ROMANCE DAWN』がアニメ20周年を記念してアニメ化されます。

 

放送日 2019年10月20日 朝9:30〜

 

2019年10月20日というのは特別な日。1999年10月20日(水)のアニメ放送開始からちょうど20年にあたります。自分と一緒に成長している感じがあるので、アニメ放送20周年にふさわしい企画にしみじみ感激しています。

皆さんも、もう一人のルフィの物語を楽しんで下さいね。

【ワンピース】アニメ最新話は何話?単行本とジャンプとの差もチェック

 

まとめ

・ROMANCE DAWN(ロマンスドーン)の意味は「冒険の夜明け」

・『ROMANCE DAWN』は『ワンピース』の原点

・短編集『WANTED!』に掲載

・アニメ20周年記念でアニメ化(2019年10月20日放送)

関連記事

【ワンピース】編の順番を時系列にまとめてみた!人気の島はどこ?

↓ワンピース動画の2強VOD↓

-豆知識


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です