漫画『ワンピース』の ”うんちく” がいろいろ揃うブログ。

漫画

ワンピース好きなら絶対に読むべきオススメ漫画5選

投稿日:

ワンピース好きなら、絶対に読んでおいて欲しい作品を5つに絞ってご紹介。

ワンピース全巻持ちの私が、実際に読んでハマった作品のみピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

あなたはいくつ読んでいますか?

スポンサーリンク

キングダム

「キングダム」をおすすめする理由

・ルフィと主人公の信(しん)に共通点が多い
・命のやり取り、継承するもの、戦略などストーリーが深い
・ワンピース同様、仲間への信頼や成長にワクワク

紀元前の中国を舞台にした古代中華戦国大河ロマン。

「天下の大将軍」を目指し、戦いの中で成長していく主人公の信の姿はまさにルフィと重なります。

信に関わる人物達も多彩でそれぞれが個性に溢れていて、シャンクスやレイリー、エースのような道を示したり大きな影響を与える人物、麦わらの一味のような大切な仲間となる人物、黒ひげのような対局をなす大きな存在など。信を中心としたストーリーの展開が第二のワンピースを見ているようで非常にオススメです!

ただ描写が残酷なので、小中学生にはあまりオススメしません(お兄さん・お姉さんになってから読みましょう)。

 

 

ドラゴンボール

「ドラゴンボール」をおすすめする理由

・尾田栄一郎先生が鳥山明先生の大ファン
・ルフィ同様、悟空の自由っぷりが爽快
・「気」というエネルギー弾を使った戦いの世界観が壮大

尾田栄一郎先生が大好きな鳥山明先生の代表作。それだけでもワンピース好きなら読むべき理由になります。

ワンピースの正当なる先輩とも言うべきドラゴンボールの初期は「Dr.スランプ アラレちゃん」の流れをくむギャグ漫画的要素が強いですが、ピッコロ大魔王編あたりからシリアス感と格闘色が濃くなっていきます。転換期となるピッコロ大魔王編は本当におすすめです!

 

 

HUNTER×HUNTER

「HUNTER×HUNTER」をおすすめする理由

・冨樫義博先生の超人気作でストーリーは折り紙付き
・主人公のゴンはルフィ同様の天然&真っ直ぐ&自由&強い
・「キメラ=アント編」のゾクゾク感は異常

冨樫義博先生といえば本作か「幽遊白書」ですね。どちらも独特の世界観があって面白いのですが、ワンピース好きなら断然こちらがおすすめ。

ルフィとゴンの雰囲気はかなり似ていて、心がとにかく強い(キングダムの信もそうですが)。主人公のエネルギーが高いので読んでいて沢山元気をもらえます。

HUNTER×HUNTERのストーリーは多彩で、編ごとに色んな顔があるのも奥深くていいですね。特にキメラ=アント編は多くの山場があって何度も感情を揺さぶられます(カイトぉー!!)。

 

 

鬼滅の刃

「鬼滅の刃」をおすすめする理由

・「守るための戦い」の極み
・刀、鬼、呼吸を使った戦いの世界観は日本人好みの王道
・ワンピースに肩を並べるほど今売れに売れている超人気作

2019年にワンピースの売上を抜いた!と話題になった「鬼滅の刃」(実際は2位っぽい)。ライバル調査の意味でもワンピース好きは絶対に押さえておくべき作品です。

この作品は命のやり取りがメインテーマで、守る、繋ぐのオンパレード!

圧倒的な鬼の力を前に、力で劣る人間がどう戦うか?気持ちでは絶対に負けない姿に何度も涙がこぼれてきます。

刀で鬼に立ち向かう剣士たちの戦いが描かれていて、その世界観にどっぷり浸かっちゃう日本人は多いはず。女剣士の活躍も非常に多く、女性ファンが多いのも特徴です。

ちなみに、HUNTER×HUNTERの冨樫先生も大絶賛している作品ですよ。

 

 

七つの大罪

「七つの大罪」をおすすめする理由

・種族の壁を超えた仲間との絆
・助け合いながら強大な敵と戦う姿
・ストーリーに伏線や謎が多い

「七つの大罪」は人間とその他様々な種族が存在していた古のファンタジー漫画。

魔神族、妖精族、人間など様々な境遇のキャラクター達が、絆を深め合いながら強大な敵たちと戦います。神器や魔力など戦いの幅を広げる演出はもちろん、謎の多さもワンピース好きにはたまりません。

どんな展開になっていくのか?何のために戦うのか?何を守るのか?読み進めるほどにハマっていく自分に気づくことでしょう。

 

 

番外編:風の谷のナウシカ


「風の谷のナウシカ」をおすすめする理由

・尾田先生がジブリの大ファンで鈴木敏夫さんとはメル友
・尾田先生が宮崎駿監督作品で一番好きな作品
・何が悪で何が善なのか混沌としていてワンピースに出てくる悪役に通ずるものがある

「風の谷のナウシカ」は科学文明崩壊後の異形の生態系に覆われた世界で人と自然の歩むべき道を求める少女ナウシカの姿を描いた作品。

漫画は全7巻ですが、映画は2巻の途中までが描かれており、ストーリーも若干異なります。映画のストーリーの方がコンパクトです。

漫画だとクシャナの抱えている背景がより丁寧に描かれるなど、敵なんだけど感情移入してしまう部分があり、ワンピースに出てくる敵とも通ずるものがあります。

 

電子書籍なら「Booklive!」か「U-NEXT」がオススメ!

Booklive!

Booklive!なら新規登録時にシークレットクーポンが発行され、冊数無制限で20%OFFになります。

期間が短いので「全巻買って読むぞー!」と決めた時に新規登録して活用して下さいね。

 

 

U-NEXT

意外かもしれませんが、電子書籍×U-NEXTはかなり使えるんです。

まず新規登録時(無料期間)に600ポイントがもらえ、それで漫画1冊を実質無料でゲット。

また、お金を払って購入した金額の最大40%が約1ヶ月後にポイントバックされるので、実質40%OFFで漫画を購入できるんです。

無料期間で半分まとめ買いして、翌月ポイントバックされてから残り半分を買うとお得ですよ(購入後に月額会員を辞めると月額費もかかりません)。

しかも!それだけでは終わりません。

(無料期間でも)キングダム、ドラゴンボール、HUNTER×HUNTER、鬼滅の刃、七つの大罪のどのアニメも全部フルで見放題なのも凄い!(月額会員を辞めたら見れなくなるのでご注意を)

特に鬼滅の刃のアニメクオリティは最強クラスなのでぜひチェックしてみて下さいね。

 

↓ワンピース動画の2強VOD↓

-漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事(一部広告含む)