【ワンピース】カラー版の違いは?モノクロ版や紙版と比較 | ワンちく。

【ワンピース】カラー版の違いは?モノクロ版や紙版と比較

\ ONE PIECEが今スグ1冊無料で読める /
ワンピース単行本を「無料で」1冊ぜんぶ読む方法
悩める人
悩める人

ワンピースのカラー版は紙版やモノクロ版と何が違うの?

ワンピースは、紙版、デジタルモノクロ版、デジタルカラー版の3種類があります。

何がどう違うの?値段や発売日は?

という疑問にお答えします。

カラー版とモノクロ版・紙版との違いは?

カラー版・モノクロ版・紙版の違い一覧

一目でわかるように、カラー版とモノクロ版、紙版の違いを一覧にしてみました。


紙版モノクロ版カラー版
発売ペース紙版から約1ヶ月後
(76巻以降)
紙版から約1年3ヶ月
〜2年1ヶ月後
(90巻以降)
値段(税込)484円459円518〜528円
白黒白黒色付き

参考:https://www.s-manga.net/search/search.html?seriesid=48283

発売日が遅い

デジタルカラー版は3パターンの中で最も発売が遅いです。紙版版の発行から短くても1年ちょっと、長い場合は2年超え。かなり待たなければなりませんね。

早く話の続きが知りたい!という方は紙版もしくはモノクロ版がオススメ。

カラー版の発売ペースを見てみる

値段は高め

紙版は484円、モノクロ版は459円。デジタルカラー版は518円〜528円と、紙版・モノクロ版共に400円台であるのに対し、デジタルカラー版は500円台です。

1巻だけで見るとそれほど大きな差ではないかもしれませんが、ワンピースは巻数が多いので全巻、となるとかなりの差が出てしまいますね。

色付きで見やすい

カラー版は、当たり前ですが色付きで見やすいのが大きなメリット。

紙版やモノクロ版ではわかりにくい部分も見えやすく、ディティールを把握しやすいといえます。

また見開き部分が切れていないので、大迫力の尾田先生の絵の魅力を堪能できますね。

色が付くことによってワンピースの世界観がよりクリアになり、物語がもたらすドキドキ感や感動も倍増するので、価格が高いのも個人的には納得です。

色重視の方はカラー版がオススメ。

お得情報

ワンピースカラー版を万単位でお安くゲット↓

ワンピースカラー版を全巻まとめ買い!万単位で安いオススメは?

まとめ

・カラー版の発売は紙版の発売からかなりのタイムラグがある

・紙版、モノクロ版、カラー版の中ではカラー版が最も高額

・カラー版は細かい部分まで見やすく、ワンピースの世界観を堪能できる

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました