『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

アニメ

ワンピースアニメを1話から観れる動画サービスを徹底比較

投稿日:2016年11月18日 更新日:

こんにちは、ワンちくです。

ワンピースアニメ第1話の放送が1999年10月20日。もう18年になります。

フジテレビ系列アニメの中では「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」に続くご長寿アニメとなりました。親子2代で楽しんでいる方も多いですね。なかには親子3代も。

ただこんなに続いていたら最初の方は忘れちゃってるし、途中から見はじめちゃってたらなんだかモゾモゾします。そんなわけで、ワンピースアニメを1話目から観れる動画配信サービスを比較してみました。

 

スポンサーリンク

 

ワンピースが観れる動画配信サービスはどれ?

テレビのコマーシャルでも見たことがある方も多いかと思いますが、dTVやHuluは月額料金が安く多くの動画を視聴出来ることで有名です。

しかしdTVやHulu以外にも動画配信会社はまだ他にもあります。ここではワンピースが視聴出来る代表的な動画配信サービスを見ていきます。

  • dTV
  • Hulu
  • 東映アニメオンデマンド
  • フジテレビオンデマンド
  • U-NEXT

これらのサービス(VOD:ビデオオンデマンド)はアニメやドラマの作品数がかなり多く、毎回レンタルビデオショップまで行かなくても見たい時に好きな場所で見られますし、レンタルするよりも断然安く済みます。これは大きなメリットですね。

ではワンピースを1話から視聴出来る動画配信サービスで配信話数や料金などを比較してみましょう。

 

動画配信サービスのそれぞれのメリット・デメリット

ワンピースアニメを配信しているサービスは前述の5つが代表的ですが、配信話数や料金、サービス内容がガラリと変わって来るので目的に合ったサービスを選びたい所。

ここではそれぞれの動画配信サービスのメリットとデメリットも見ていきましょう。もちろん、ワンピースを1話からいつでも観れるという視点での評価です。

 

dTV

メリット:

無料期間も長く最安値でお手軽

デメリット:

ワンピースは劇場版のみ

画質があまり・・

デバイス5台までの制限あり

GoogleChrome非対応

 

月額500円で無料期間も31日間ということで動画配信サービスの中で最安値となっています。お手軽度はNo.1ですね。

しかし、ワンピースは映画のみのラインナップですし、他社と比べると画質の評価があまりが高くないようです。また登録できるデバイス数も最大5台となっていて、それぞれのデバイスで同時再生が出来ないことや、パソコンで視聴する際にインターネットブラウザで多くの人が利用しているGoogleChromeではdTVは対応していないため注意が必要です。

dTVをチェックしてみる

 

Hulu

メリット:

画質が綺麗

登録デバイス数の制限なし

デメリット:

ワンピースは劇場版のみ ※現在は映画も無いようです

複数デバイスの同時再生不可

倍速再生不可

配信スケジュールがない

 

HuluはdTVに比べると画質の評判がいいです。マルチデバイス対応で登録デバイス数の制限がないため、対応されるデバイスであれば何台でも登録出来るのも魅力です。

しかし複数のデバイスに登録してもdTV同様に複数のデバイス同時再生が出来ません。さらにワンピースのテレビ放送されたアニメは取り扱っておらず、劇場版のみとなっています。また、倍速再生が出来ないことや、配信スケジュールがないため、いつから視聴出来ていつ視聴出来なくなるのかが分からないといったデメリットがあります。

Huluをチェックしてみる

 

東映アニメオンデマンド

メリット:

1話〜628話まで(1話~130話まで見放題 ※見放題プラン)

PPV対応で観る分だけの費用負担で済む

複数デバイスで同時再生可能

デメリット:

無料期間なし

テレビで動画視聴できない

 

東映アニメオンデマンドはPPV(ペイパービュー)と言って料金を払って一定期間視聴するいわゆるレンタル式か、月額1026円で見放題の2つのプランがあります。

ただ無料期間がない上に、テレビを使用しての動画視聴が出来ないので家族や友達とみんなで大画面でワンピースを見ることが出来ません。

複数のデバイスで同時再生が可能なので、その点はdTVやHuluよりも便利です。家族それぞれが見たい動画が違う時なんかにはいいですね。

東映アニメオンデマンドをチェックしてみる

 

フジテレビオンデマンド(FOD)

ロゴ

メリット:

1話〜628話まで(1話~130話まで見放題 ※プレミアム会員)

PPV対応で観る分だけの費用負担で済む(月額300円〜)

デメリット:

テレビで動画視聴できない

 

フジテレビオンデマンドはワンピースアニメをテレビ放送している本家本元。さすがにワンピースコンテンツは充実しています。ワンピースはPPVのみなので月額ポイントコースで見れます。300円コースから申込めますので月々のランニングコストはかなり安く抑えられます。

FOD(フジテレビオンデマンド)

また、月額888円のプレミアム会員なら130話(アラバスタ編)までが見放題になります。毎月100ポイント自動でついてくるので、ポイントを上手く使いながら130話以降も楽しめますね。

アラバスタ編まで見放題【FODプレミアム(31日間無料)】

 

U-NEXT

U-NEXT

メリット:

1話〜628話まで(1話~130話まで見放題)

PPV対応

複数デバイスで同時再生可能

ダウンロード視聴可能

デメリット:

ランニングコストがやや高め(ただ毎月1200円分のポイントがワンピース視聴に使える)

 

U-NEXTは古くから存在してる動画配信サービスですね。そのため12万本以上の作品があり、無料動画も約2万本もあるため作品数に関しては圧倒的な数です。

さらにワンピースに関しては1話〜628話まで揃っていて東映やフジと遜色ありません。こちらもPPVでワンピースを楽しめます。(1話~130話まではFOD同様、見放題となりました!)

一見月額料金が高く見えますが、実は1990円のうち1200円分がポイントとしてもらえる仕組みになっていて、このポイントを使ってPPVが利用できるようになっています。つまり、レンタル作品も定額の範囲内で利用できるわけです。これはかなりお得。

ファミリーアカウントサービスがあるため複数のデバイスで同時再生も可能ですし、ダウンロードして見ることもできますので環境面は非常に充実しています。

U-NEXTをチェックしてみる

 

結局オススメな動画配信サービスはどれ?

dTV Hulu 東映アニメオンデマンド フジテレビオンデマンド U-NEXT
ワンピース配信話 劇場版のみ なし 1話~628話 1話~628話 1話~628話
月額料金 500円 933円 1,026円 300円〜 1,990円
(1200pt付)
無料期間 31日間 2週間 なし プレミアムのみ31日間 31日間
対応デバイス TV
スマホ
タブレット
PC
TV
スマホ
タブレット
PC
スマホ
タブレット
PC
スマホ
タブレット
PC
TV
スマホ
タブレット
PC
複数デバイス同時視聴 NG NG OK NG OK
おすすめ度 ★★ ★★★ ★★★

それぞれの動画配信サービスにメリットやデメリットがありましたが、改めてポイントを整理してみました。★でおすすめ度も表現しています。

ワンピースを1話から観る場合は東映かフジテレビ、U-NEXTが選択肢となりますが、無料期間や視聴環境を考えるとU-NEXTがリード。(無料期間でも600pt付きます)

ただワンピースにおいては、フジテレビオンデマンドが充実したコンテンツを最も安く見ることができますね。

 

費用重視ならフジテレビオンデマンド。

FOD(フジテレビオンデマンド)

130話まで見放題付きプレミアム会員はこちら ↓

【FODプレミアム(31日間無料)】でワンピースを1話から楽しむ

 

総合力ならU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTでワンピースを1話から視聴する(31日間無料)

 

 

ちなみに、コミック読むなら・・・

【ワンピース】単行本全巻の値段推移とお得に読む意外な方法とは?

-アニメ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ONE PIECE エピソードオブ東の海(イーストブルー)~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~

こちらの記事も読まれています

アーカイブ