漫画『ワンピース』の ”うんちく” がいろいろ揃うブログです。

アニメ 映画

【ワンピース2019映画】スタンピードの公開日はいつ?尾田先生は監修するの?

投稿日:2019年3月2日 更新日:

ワンピース劇場版第14作目『ONE PIECE STAMPEDE(ワンピーススタンピード)』の公開日や全貌が徐々に明らかになってきましたね。

ここでは2019年夏公開映画『ONE PIECE STAMPEDE』の公開日や内容についてまとめていきます。尾田先生の監修度具合もチェック!

スポンサーリンク

2019年新作劇場版の公開日が決定!

公開日は2019年8月9日(金)!

夏休み真っ只中です。

ワンピースはやっぱり夏映画がしっくりきますね。

FILMシリーズではない、新たなタイトル「スタンピード」とは?

劇場版最新作のタイトルは『ONE PIECE STAMPEDE(ワンピーススタンピード)』。

最近定番だったFILMシリーズとは名前の傾向が異なっていますね。

「STAMPEDE」の意味を調べてみると

1 (家畜などが)驚いてどっと逃げ出すこと;(群衆などが)なだれを打って逃げ出すこと, 総くずれ;どっと押し寄せること
There was a stampede to the exits.
出口を目がけて人々が殺到した.
2 ((米西部・カナダ))スタンピード:年一度のお祭り.
3 ((米北西部・カナダ西部))ロデオ.
4 ((米))突発的な大衆行動.

出典:kotobank

というような内容。

全体的にぶわぁーと人やら家畜やらが押し寄せてくる感じがあります。

カナダのカウボーイの伝統的なお祭りでもあります。

お祭りである「スタンピード」の中に「ロデオ」という牛や馬を使った競技も含まれています。あの馬に振り落とされないかハラハラしてしまう競技ですね。

タイトル「ワンピーススタンピード」から連想されるのは、

・スピード感

・カウボーイ要素満載

・お祭り騒ぎ

といった感じです。

予告動画はこんな感じ

予告動画も見てみましょう。

海賊万博ときましたか!

お祭りの匂い満載です(笑)。しかも映像の速度がすごく早いですし、音楽のテンポも早くて勢いがあります。凄くカッコイイ!

お腹に音楽が入り込んでくる感じです。

予告動画だけでもテンション上がってきます。

ワンピーススタンピード声優一覧!あらすじやゲスト出演者も随時更新

 

尾田先生はどれくらい関わるの?

FILMシリーズではないことから、

「尾田先生は今回監修しないのかな?」「どれくらい関わってるんだろう?」

と心配されている方もいらっしゃるかと思いますが、予告映像をみるとそんな心配は吹っ飛びます(笑)

原作・監修 尾田栄一郎」というテロップがどどーんと出てきますのでご安心を。

尾田先生が監修なので原作の世界観や意図がずれてくることはないですね。

オリジナルキャラクターデザインも公開されています。

しかも、アニメ20周年記念作品。

尾田先生が出てこないで誰が出てくるんだという感じです。

近年の関わり具合と同様に、どっぷり関わっていただけるのではないかと思われます。細かいことは詳細がわかり次第追記していきますね。

過去の劇場版シリーズと尾田先生の関わり具合は?

ちなみに過去の劇場版シリーズにおける尾田先生の関わり具合を見てみると…。

第1作『ONE PIECE』

第2作『ONE PIECE ねじまき島の冒険』

第3作『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』

第4作『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』

第5作『ONE PIECE 呪われた聖剣』

第6作『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』

第7作『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』

第8作『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』

第9作『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』

以上の9作品に関してはあまり関わってはないご様子。

流れが変わったのはアニメ放送10周年記念作品である『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』から。劇場版シリーズ初の尾田先生によるストーリーになります。

 

第10作目『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』

原作、映画ストーリー(プロット製作)、コスチューム・クリーチャーデザイン、製作総指揮

第11作目『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』

原作・オリジナルキャラクターデザイン

『ジャンプ HEROES film』の一環、短編作品

第12作目『ONE PIECE FILM Z』

原作・総合プロデューサー

『STRONG WORLD』では、尾田がストーリーや設定を一から考案したが、本作での尾田は主に脚本のセリフや絵コンテのチェックといった細かい作業で製作に関っており、前売り券特典や入場者プレゼントにも携わっている。

出典:wikipedia-ONE PIECE FILM Z

第13作目『ONE PIECE FILM GOLD』

原作・総合プロデューサー

原作者の尾田は前作『Z』同様、主にストーリーやキャラクターの監修という形で製作に関わっている。特に麦わらの一味が「グラン・テゾーロ」に入港するオープニングシーンはステージから徹底的に監修しており、音楽映画のような雰囲気を目指してこだわり抜いたという

出典:wikipedia-ONE PIECE FILM GOLD

 

第11作目はトリコとのコラボ作品です。ちょっと他の作品とは異色の位置付けです。

タイトルに「3D」とわざわざ銘打ってくらいですから、

「3D技術でどれくらいのクオリティの作品が出来上がるのか」

とか、

「2Dの良さが失われないか」

といった目的があったのかなと。この時期、他の映画作品も『friends もののけ島のナキ』など3D作品がいくつかでてきていてますし。

 

第11作目を除くと『STRONG WORLD』『FILM Z』『 FILM GOLD』と尾田先生の映画どっぷり関与が伺えます。『STRONG WORLD』ではストーリーを一からやられていたようで、さすがに連載も抱えながらの映画製作は大変だったのだろうなと…。

最新作での監修も担当されますので、是非是非お体に気をつけられながら、製作されて欲しいなと願っております。

 

まとめ

・公開日は2019年8月9日(金)

・尾田先生は監修として関与

ワンピース動画の2強VOD

おすすめ↓↓↓

ワンピース動画をお得にたくさん楽しむ方法

アニメを好きな時に好きなだけ!

まとまった休みの時に。ちょっとした待ち時間の暇つぶしに。なんと1話から500話以上が見放題で楽しめるサービスを中心にご紹介します。

-アニメ, 映画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です