『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

単行本

【ワンピース】ゾウ編は何巻何話からどこまで?単行本巻数をチェック

投稿日:2018年6月26日 更新日:

「ワンピース」ドレスローザ編が完結し、早速「ゾウ」へ向かったルフィたち。そして始まったゾウの国での冒険も、随分前の事になりましたね。

このゾウ編は何巻の何話からどこまでだったのか、改めて単行本巻数をチェックしておきたいと思います。

ゾウ編って単行本だとどこからどこまで?

ゾウ編は単行本だと

80巻第802話から82巻第822話までになります。

各話のタイトルは以下のようになります。

 

80巻

第802話 〝ゾウ〟

第803話 〝登象〟

第804話 〝象の背の国の冒険〟

第805話 〝ミンク族〟

第806話 〝右腹の砦にて〟

 

81巻

第807話 〝10日前〟

第808話 〝イヌアラシ公爵〟

第809話 〝ネコマムシの旦那〟

第810話 〝ぐるわらの一味、上陸〟

第811話 〝ROKO〟

第812話 〝カポネ・“ギャング”ベッジ〟

第813話 〝お茶会の招待状〟

第814話 〝ネコマムシの旦那に会いに行こう〟

第815話 〝おれも連れてけ!!〟

第816話 〝イヌvs.ネコ〟

 

82巻

第817話 〝霧の雷ぞう〟

第818話 〝くじらの中で〟

第819話 〝光月家跡取り・モモの助〟

第820話 〝犬と猫に歴史あり〟

第821話 〝承知した〟

第822話 〝下象〟

 

ゾウ編の名シーンといえば…

 

「何が滅ぼうとも

敵に〝仲間〟は売らんぜよ!!!」

(ネコマムシ)

ワンピース 81巻第816話 p189 尾田栄一郎 株式会社集英社 2016年4月9日 第1刷

 

自らがどれだけ傷つこうとも国が滅びようとも仲間を一番大切に思う気持ちは、麦わらの一味はもちろんまわりの皆に響いた言葉だったと思います。

 

「カイドウを倒した゛い!!!」

(モモの助)

ワンピース 82巻第819話 p56 尾田栄一郎 株式会社集英社 2016年7月9日 第1刷

 

子どもながらに多くの悲しみを背負ったモモの助の思いを受け入れたルフィは〝忍者海賊ミンク侍同盟〟を結びました。(同盟という名の友情の証かな?)

 

「そこにいるなら……!!! 早くしてくれ…!!! 早く……命じてくれ…!!! そこにいるなら……!!!

苦しい!! 私が倒れたら…!! お前達も危ない……!! 私は大昔に…」

(ズニーシャ)
………………

「負けるなゾウ!! 倒れてはならぬ!!! ジャックを追い払ってくれー!!!」(モモの助)

「承知した」(ズニーシャ)

ワンピース 82巻第821話 p86~97 尾田栄一郎 株式会社集英社 2016年7月9日 第1刷

 

モモの助の不思議な力により、ズニーシャがジャックの艦隊を沈めました!

ズニーシャは大昔、どんな罪を犯して歩くことしか許されなくなったのでしょうか。モモの助との関係は何なのでしょうか。

多くの謎が残されましたが、それもいつか明かされていくことでしょう。

 

モコモ公国と同じように、空島編のシャンドラも1000年続く国でしたが、この共通点は今後の伏線になっていたりするのでしょうか?

空島を彷彿とさせる描写はどうしてもエネルの再来を想像させられてしまいます。

「ジャック」の名然り、「光月家」という月にちなんだ名前然り、ゲダツの頭に似た雷ぞう然り……。

そんな妄想を楽しみつつ今後の展開に期待したいと思います。

 

まとめ

・ゾウ編は80巻第802話から82巻第822話まで

・ゾウ編は短いながらも内容が濃く多くの謎を残している

関連記事

【ワンピース】ドレスローザ編の単行本巻数!何巻何話からどこまで?

【ワンピース】モモの助の謎まとめ!年齢や発言「ロジャーに会った」の意味を考察

【ワンピース】ゾロは今現在どこにいる?ホールケーキアイランド編でいないよね

↓ワンピース動画の2強VOD↓

U-NEXT

-単行本


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です