『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

キャラ 単行本

【ワンピース】サンジが薄いのはいつから何巻まで?キャラクター紹介を凝視

投稿日:2017年6月29日 更新日:

こんにちは、ワンちくです。ホールケーキアイランド編ではサンジが仲間や恩人ゼフ、バラティエを守るため、一味の離脱を考えることとなりますが、単行本のキャラクター紹介にもそのサンジの心や立場の不安定さを示唆しているのが見て取れます。よく見るとサンジの紹介欄が半分ほど薄くなっています。ここではサンジが消えかかっているのが単行本の何巻からどこまでかを見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

サンジが消えかかってる!84巻キャラクター紹介をチェック

サンジはバラティエの一件以降、麦わらの一味のコックとして単行本のキャラクター紹介欄にも載っていたわけですが、84巻のキャラクター紹介から事情が異なってきます。

84巻収録話、第843話『ヴィンスモーク・サンジ』からサンジは大切な仲間である麦わらの一味と恩人ゼフ、バラティエのことを思い、ヴィンスモーク・サンジとして生きることを決心します。

 

・・・・・・帰れ

下級海賊共

 

出典:ONE PIECE 第84巻 p93 尾田栄一郎 株式会社集英社 2017年2月8日第1刷

 

どんな思いでサンジはこの言葉を発したのか。

この言葉を皮切りにルフィとサンジは決闘モードに入ります。

 

おれの事

蹴るだけ

蹴っても!!

 

痛ェのはお前だろ!!!

 

出典:ONE PIECE 第84巻 p111 尾田栄一郎 株式会社集英社 2017年2月8日第1刷

 

ルフィはサンジのことがわかってるんですよね。

 

お前は

おれの船の

コックだから!!

 

おれはお前の作った

メシしか喰わねェ!!!

 

腹が減っても!!!

槍が降っても!!!

ここを動かず

お前を待ってる!!!

 

ハァ

ハァ

 

必ず戻ってこい!!

サンジ

お前がいねェと・・・!!

 

おれは

海賊王に

なれねぇ!!!!

 

出典:ONE PIECE 第84巻 p112〜113 尾田栄一郎 株式会社集英社 2017年2月8日第1刷

 

こんなこと言われたら泣いちゃいます…。

84巻のキャラクター紹介をみてみると、麦わらの一味の紹介欄にあったサンジの欄が半分ほど薄くなっており、ジェルマ66の紹介欄にサンジが「ヴィンスモーク・サンジ」として明記されています。

 

85巻もサンジは薄い!消えかかっているのは何巻まで?

で、85巻も購入してみましたが、キャラクター紹介で麦わらの一味の欄のサンジは薄いまま。相変わらず、ジェルマ66の欄にサンジはいます。

 

一体、サンジはいつまで薄いのか?

このまま麦わらの一味から消えてしまうのか?

 

というところですが、85巻第856話で進展がみられます。

 

本心を

言えよ!!!

 

……ルフィ

おれァ…!!

 

サニー号に…

帰り(「り」に濁音の点々)たい(「い」に濁音の点々)……!!!!

 

※引用しておりますが「り」の濁音「い」の濁音が表記できないので言葉で書いています。ご了承ください。

出典:ONE PIECE 第85巻 p147〜148 尾田栄一郎 株式会社集英社 2017年5月7日第1刷

 

これから「ビッグ・マムの茶会」と

「結婚式」をブッ壊して!!

 

サンジの家族を救い出す!!

そしたら…!!

 

サンジは帰って来る!!!

 

出典:ONE PIECE 第85巻 p156 尾田栄一郎 株式会社集英社 2017年5月7日第1刷

 

サンジが本心をルフィに吐き出しました。

お茶会と結婚式をめちゃめちゃにし、サンジの家族を救い出せればサンジは戻ってきます。

となれば、早ければ、86巻のキャラクター紹介からサンジは麦わらの一味の欄にちゃんと戻ってくるのではないかと思われます。

お茶会と結婚式をブッ壊すシーンが長ければ、キャラクター紹介のサンジが薄い単行本が多少続くのかもしれませんが、遅くても、ホールケーキアイランド編終盤の単行本では薄く消えかかったサンジのキャラクター紹介が元の濃さに戻っていると考えられます。

ということでキャラクター紹介のサンジが薄いのは早くて86巻まで。遅ければホールケーキアイランド編終盤の巻までと予想してみました。

 

サンジの濃さが戻ってきた!(追記:2017/8/4)

どきどきしながら86巻購入。キャラクター紹介をみると…。

麦わらの一味の欄のサンジの濃さが戻っていました!となりのページのジェルマ66の欄をみるとヴィンスモーク・サンジが薄くなっています。

ホッとしました。

というわけで、麦わらの一味のキャラクター紹介でサンジが薄いのは84巻から86巻までということになります。

 

まとめ

・84巻のキャラクター紹介から、麦わらの一味のサンジが薄く消えかかっている

・サンジは84巻のジェルマ66のキャラクター紹介欄に通常の濃さで紹介されている

・85巻もサンジは薄い

・早ければ86巻には元の濃さに戻っているが、状況次第ではホールケーキアイランド編終盤までサンジの紹介欄は薄く消えかかったままと予想

・86巻で元の濃さに戻った(追記)

 

関連記事

【ワンピース】サンジ正体を伏線から検証!ヴィンスモーク家と手配書の謎

サンジの父親はジェルマ66のボス!ヴィンスモーク家の正体を意味から探る

【ワンピース】サンジの母親が美人!父親ジャッジは愛していたのか?

【ワンピース】サンジの放置期間を確認!出番が消えたのはいつから?

【ワンピース】サンジとナミの入れ替わりは何巻何話からどこまで?

スポンサーリンク

-キャラ, 単行本


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です