『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

キャラ

【ワンピース】サンジの母親が美人!父親ジャッジは愛していたのか?

投稿日:2016年10月3日 更新日:

mother-429158_640

こんにちは、ワンちくです。第841話『“東の海”へ』にサンジの母親が登場しましたね。ものすごく美人です。おまけに超優しい。なんでジャッジの妻なんだろうと思ってしまいます。ジャッジはジェルマの復活の道具として子供達を見ていますが、サンジたちの母親に対してもそうだったんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

サンジの父親ジャッジはサンジの母親を愛していたのか?反応を見てみた

第841話を見てみるとサンジのお母さん、超美人です。サンジたち兄弟は顔は母親似なんですね。父親ジャッジのように将来サンジは顎尻(あごしり:私の地元では一休さんの新右衛門さんみたいに2つに割れた顎をこういっていました)になってしまうのかと心配していました。

サンジの母親とはどういう人だったんでしょうか?

 

第841話を見てみると

・王妃

・サンジが幼少の頃、病床に臥せっていた

・超美人

・右目は髪で隠れているが、左眉はぐる眉ではない

・サンジの作ったでろでろのお弁当を美味しそうに食べてくれるほど優しい

 

サンジの父親であるジャッジはサンジに対して冷徹そのもの。

溺愛している他の兄弟に対しても、その子らを愛しているというよりは、自分の研究の最高傑作だから愛しているという感じです。

ジャッジの目的はジェルマの復活。

こんな父親がサンジの母親をどう思っていたのか疑問です。

 

ネットの反応を見てみると、

 

・サンジの母親は父親であるジャッジの研究が原因で早逝したのではないか?

という意見がある一方

 

・サンジがネズミにご飯をあげていた時のジャッジの反応から、ちょっとは母親に対して愛情があったのではないか?

といった意見も見られました。

 

入院している母親の待遇は「王妃様」として扱われていて、部屋も豪華ですし、エポニーという召使いもつけられています。

サンジがネズミにご飯をあげていた時のジャッジの反応もきになります。

子供を産ませるために王妃として娶ったとは言いがたい部分もありそうです。

過去のジャッジは今のような人物ではなかったのかもしれません。

 

情報がわかり次第追記していきますね。

 

サンジの母親の名前はソラ!早逝の理由は子供を守る為(追記:1/17)

第852話『ジェルマの失敗作』でサンジの過去と母親の早逝の秘密がレイジュの口から話されます。

サンジの母親の名前はソラ。

父親ジャッジが生まれてくるサンジたち4人を無感情のマシーンとしようと母親に手術を強硬に施すわけですが、母親ソラは劇薬を自ら服し、それに抵抗します。

4人の生まれてきた子供のうち、イチジ、ニジ、ヨンジは感情を持ち合わせることはできませんでしたが、サンジだけは感情を持った「人間」として生まれてきました。

このシーンは本当に泣けます。

第852話でサンジの父親ジャッジが母親ソラを歪んだ愛情にしろ愛していたのかどうかというのはわかりません。

 

 

まとめ

・サンジの母親はやさしくて美人

・サンジの父親ジャッジは子供を産ませるためだけにサンジの母親を王妃として迎入れたとは限らない

・入院中のサンジの母親は王妃として扱われている

 

関連記事

【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

【ワンピース】サンジの過去が凄惨!レイジュは味方で他の兄弟とは違う

【ワンピース】サンジの姉レイジュは美人毒女!ポイズンピンクの能力を考察

【ワンピース】サンジ正体を伏線から検証!ヴィンスモーク家と手配書の謎

サンジの父親はジェルマ66のボス!ヴィンスモーク家の正体を意味から探る

スポンサーリンク

-キャラ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です