『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

キャラ

【ワンピース】サンジの過去が凄惨!レイジュは味方で他の兄弟とは違う

投稿日:2016年9月30日 更新日:

helmet-978558_640

こんにちは、ワンちくです。サンジの過去が紐解かれてきつつあります。あまりの過去の悲惨さに胸が締め付けられます。兄弟の中でレイジュだけが他の三人と違い、優しかったのが救いです。サンジの過去をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

サンジの過去が凄まじい!

サンジの過去を語る前に、840話のサンジの父親について見ていきます。

 

サンジの父親について見ていくと

・サンジの父親、ヴィンスモーク・ジャッジは昔Dr.ベガパンクと兵器研究をしていた

・Dr.ベガパンクが「血統因子」を発見

・研究チームが政府に買収された後もジャッジは政府の手を逃れ、生命のコピーと改造の研究に没頭

・ジャッジは自分の子供の「血統因子」も操作

・ジャッジは我が子をジェルマ復活の道具と考えている

と言ったことがあげられます。

 

そんな中で、サンジは兄弟の中で超落ちこぼれ。何をやっても「ただの人間」。

他の兄弟達に比べ鈍臭く、いつもイチジ、ニジ、ヨンジにボコボコにされています。

 

いいか

お前達は

私の“最高傑作だ”……‼︎

出典:ONE PIECE 第840話 尾田栄一郎作 週刊少年ジャンプ 43号 株式会社集英社

 

“失敗”と

言わざるを

得ません

 

確かに

「血統因子」の操作は4人共

成功した

筈でした…

ーしかし

どういう訳か

それが今

生まれたままの

形に…

 

出典:出典:ONE PIECE 第840話 尾田栄一郎作 週刊少年ジャンプ 43号 株式会社集英社

 

国王様のご決断です……

サンジ様を

“生まれなかった”事に

したいと……

 

出典:ONE PIECE 第840話 尾田栄一郎作 週刊少年ジャンプ 43号 株式会社集英社

 

実の父親から「才能がない」とまでいわれ、挙げ句の果てに「生まれなかった」事にしたいと思われていた訳です。サンジに鉄仮面を被せ牢に監禁し、お葬式まで開いています。

いたたまれません。

サンジがねずみにご飯をあげている時、ジャッジは

 

母ならもう死んだ!!!

亡き者の影を追うな!!

 

出典:ONE PIECE 第840話 尾田栄一郎作 週刊少年ジャンプ 43号 株式会社集英社

 

とサンジに言っています。

サンジにとって亡くなった母が唯一の心の拠り所だったようです。

こんな過去だったからこそ、サンジのゼフに対する思いというのが並々ならなかったんだと思うと泣けてきます。

ホント、サンジが人間に戻れて良かった。

お話とは関係ありませんが、鉄仮面を見て、『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説』の南野陽子さんを思い出してしまいました。

 

レイジュがホントは優しかった!

第840話を見ていると、レイジュがルフィを助けたのは気まぐれではなかったのかなと思えてきます。

イチジ、ニジ、ヨンジからいつもボコボコのされているサンジを横で笑っているレイジュでしたが、実は自分も他の兄弟からいじめられるのを恐れていただけというのがわかりました。

 

私も

笑わなきゃ

仕方ない

でしょ⁉︎

止めたら

あんたと

一緒にイジメ

られるんだもん!

イヤよ

 

出典:ONE PIECE 第840話 尾田栄一郎作 週刊少年ジャンプ 43号 株式会社集英社

 

レイジュはボコボコにされたサンジをこっそり手当してあげていました。

ああ、レイジュには感情があって良かった。

毒で三途の川を渡り掛けていたルフィを助けたのも、サンジを何かしらの形でかばいたかったのかもしれません。

サンジが女性を蹴れないのは、母親に対する思いもあると思いますが、レイジュの存在も影響しているのかなと思われます。

 

【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

 

牢からサンジを逃したのはレイジュ!(追記:10/3)

サンジを牢から助け、ジェルマから逃してあげたのはレイジュでした。

バレれば自分にも危険が及ぶ行為。

レイジュがいい子で良かった。。。

でも、レイジュはあの中に身を置き続けていたわけですよね。

どんな思いでジェルマにとどまっていたんでしょうか?

レイジュにも自由になってほしいなと思ってしまいます。

 

レイジュがいい人すぎて号泣(追記:1/18)

第852話『ジェルマの失敗作』のサンジとレイジュのくだり。

サンジはサンジの出生と母親ソラの早逝の真実をレイジュの口から聞かされます。

 

・母親ソラは生まれてくる4人の子供たちを人間兵器ではなく感情のある「人間として」生まれてくるようにする為、劇薬を飲んで血統因子を操作しようとしたこと

・サンジは母親の思いが通じて生まれてきた子であり失敗作ではないこと

・劇薬の副作用により母親は早逝したが後悔はなかったこと

 

そして、ジェルマを捨てルフィたちと生きるようにとサンジにいいます。

号泣です・・・。

 

 

 

 

まとめ

・サンジの父親は我が子を、自分の野望の「道具」として見ている

・サンジの母親がサンジの心のささえ

・サンジの姉レイジュはホントは優しい

・サンジを逃がしてくれたのはレイジュ(追記:10/3)

・サンジは失敗作ではない(追記:1/18)

・第852話は泣ける(追記:1/18)

 

関連記事

【ワンピース】サンジ正体を伏線から検証!ヴィンスモーク家と手配書の謎

サンジの父親はジェルマ66のボス!ヴィンスモーク家の正体を意味から探る

【ワンピース】サンジの父親はヴィンスモーク家のゴッドファーザーか?

【ワンピース】サンジの姉レイジュは美人毒女!ポイズンピンクの能力を考察

【ワンピース】ビッグマムはソルソルの実の能力で魂を与奪し寿命を操る

スポンサーリンク

-キャラ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ONE PIECE エピソードオブ東の海(イーストブルー)~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~

こちらの記事も読まれています

アーカイブ