『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

単行本

ワンピース最終回はいつ?何年後に何巻で終了なのか時期を考察

投稿日:

今年2017年で連載20周年を迎えますます盛り上がっているワンピース。我が家の本棚をみると1〜86巻(2017年9月現在)がずらり。読み返しては名言に泣き、伏線を確認し、毎日楽しんでいるわけですが、ふと疑問が。「最終回っていつなんだろう?」と。

ここではワンピースは一体いつ最終回を迎えるのか、終了は何年後で何巻になるのか考察してみます。

 

スポンサーリンク

 

2017年で連載20周年!

今年2017年で連載20周年を迎えますます盛り上がっているワンピース。コミックスの国内での累計発行部数はなんと3億5000万部超え、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録にも認定されています。

そんな国民的人気を誇るワンピースですが巻数にして2017年9月現在86巻まで発売、本棚にずらりと並んだ姿は壮観ですよね。

ですがいったいいつまで続くのかちょっと気になります。ワンピースがもはや日常の一部となっているようなファンには連載終了はかなりの悲報ですし、でも心のどこかで最後はどんな風に終わるのか気になっているという複雑な心境の方も多いのではないでしょうか。

 

尾田栄一郎先生の中では最終回は出来ている?

連載当初は5年程度で終わるだろうと尾田先生自身は予定していたようですが、実際に書き始めるとキャラクターたちが動き出しエピソードを様々盛り込むことになり、尾田先生の予定からは大きくずれてしまった様子。

しかし尾田先生の歴代担当者は連載前から尾田先生の頭の中ではワンピースのラスト、最終回は決まっていると語っています。

最終回は決まっている以上、あとはそれに向かっていくだけと思うとなんだか寂しくなってしまいますがどんな終わり方をするのか想像するのもまた一興ですよね。

 

ワンピースの最終回は120巻、第1200話と予想

尾田先生は時期にして2010年頃、巻数にして60巻あたり、エピソードにしてマリンフォード頂上決戦の頃に物語の半分くらいまで来ているとコメントしていたようです。

1997年連載開始から13年、ここで折り返し地点と単純に考えると終わりは2023年頃、巻数にして120巻という予想がたてられます。

しかもコミックスの1巻と61巻は同じ構図。1巻にはルフィとナミ、ゾロの3人しか見当たりませんがサンジやロビン、ブルック、チョッパー、ウソップ、フランキーの姿があります。ルフィやゾロは傷が増え、ナミの髪の毛は伸びてロングヘアに。仲間が増え、様々な冒険をして時間が経ったことを感じさせますよね。

そして1巻の第1話のタイトルはROMANCE DAWN - 冒険の夜明け- 。さらに61巻、第601話のタイトルはROMANCE DAWN for the new world -新しい世界への冒険の夜明け-。

荒唐無稽な物語の展開やキャラクターの行動からはちょっと意外な感じがしますが尾田先生はこういう細かいところに結構こだわりがある様子。

61巻、第61話から物語の後半が始まったことを考えたら最終回はおそらく120巻、第1200話という線が濃厚だと思います。数字的にもきれいに揃いますし。

ここから考えると現在コミックスはだいたい1年に4冊のペースで発売されています。となると120巻が発売されるのは約8年後、2025年あたりになるのではないでしょうか。

 

まとめ

この予想で行くとあと8年ワンピースを楽しめることになりますね。

最終回は100巻という説などネット上にも様々な意見があるようですが、どれもあくまで予想に過ぎません。最終的な結論は尾田先生の頭の中のみということになります。

今後の展開から目が離せないですね!

参照:wikipedia-尾田栄一郎

 

関連記事

【ワンピース最新刊】87巻の単行本発売日はいつ?収録話も予想した

スポンサーリンク

-単行本


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です