『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

ワンピースタワー

ワンピースタワーの混雑情報と回り方!回る時間や楽しみ方もまとめてみた

投稿日:

ワンピースの世界観が体感できる大型テーマパーク「東京 ワンピース タワー」をご存知ですか?

今回は、毎月1回は訪れている私のオススメの回り方や、混雑情報、回る時間など、ワンピースタワーの楽しみ方をご紹介します。

皆さんも是非ワンピース タワーにはまってください!(笑)

 

ワンピースタワーの混雑時期をまとめてみた

さて、最初に紹介するのがワンピースタワーの混雑時期!

基本的に平日はそこまで混んでいません

アトラクションなどにも並ばずに入れますし、ライブアトラクションやフォトグリーティング(詳しくは後ほど)も、比較的空いています。

 

ただ、注意したいのがキャラクターの誕生日、イベントが被っていないか、ということです。

キャラクターの誕生日(特に麦わらの一味や、ロー、エースなど女性に人気のあるキャラクター)の場合、その日からグッズが販売される、特典が付く、などがあるため、平日でも混雑が予想されます!

また、ライブアトラクションの千秋楽だったり、フォトグリーティングのイベントがあったりすると、平日、休日関係なく混雑します。

 

ゆっくりと回りたいという方は、平日のイベントがない日をオススメします。

 

回り方や時間をチェック!

次に回り方のご紹介。

ワンピースタワーには、”ライブアトラクション”と”フォトグリーティング”が基本的に毎日開催されています!

本当に素敵な制度ですよね(笑)

 

まず最初に、ライブアトラクションとフォトグリーティングの時間を調べましょう!

ライブアトラクション付きのチケットを買うと、1日1回見ることができます。フォトグリーティングは1日1回無料で参加出来るので、その時間に合わせるのが良いでしょう。

両方とも、日にちによって開催される回数、時間が変わってくるので要注意です。

 

どのフォトグリーティングに参加するか、どのライブアトラクションに参加するか、などを考えながら、その間の時間でグッズを見に行ったり、他のアトラクションを楽しむことができます。

1日かければ、空いている日であれば全て回りきることができると思います。

私は、1人で行くこともあるのですが、スタッフの方も優しいので、全然気にならずに楽しめますよ。

どのアトラクションも大人から子供まで楽しめて、特に、「ロビンの古代文字の謎を追え」は、大人でも難しいです!

 

おすすめの楽しみ方もご紹介

ワンピースファンがこんなにもワンピースタワーにはまってしまう理由は、しっかりと作り上げられた世界観、見れば見るほど新しい発見があって、全く空きません!

また、グッズが豊富であったり、レストランなどもキャラクターモチーフなものがあるなど、ワンピースで溢れています!!

そして、特に人気のライブアトラクション、フォトグリーティングは、キャラクターたちが画面から飛び出してきたかのような、感覚で楽しめますよ。

 

ライブアトラクションの追加購入は1回1200円で購入出来るので、1日に複数回見ることも出来て、本当にオタクがハマりやすいと思います(笑)

1年ごとにストーリーがリニューアルしますし、役者の方も変わるので、本当にいつでも楽しめます。1役につき、2人〜役者の方がいるため、行くたびに役者の方が変わっていたりして、そこも楽しめるポイントの1つです。

 

また、フォトグリーティングでは、そのキャラクターたちと一緒に写真を撮ることができ、最高の思い出になること間違いありません!

フォトグリーティングは、自分のカメラ(携帯でも一眼レフでも可)と、スタッフさんのカメラで撮ってもらえて、スタッフさんのカメラで撮ってもらったものは、購入することもできますが、購入しなくても良いので、写真という形で残らなくても良いというのであれば、無料で参加できます。

 

フォトグリーティングは、キャラクターたちからの触れ合い(タオルなどグッズを持っていくとかまってもらえたりすることも!)は可能ですが、自分たちからポーズの指示や、何かを渡したりはできないので気をつけてくださいね。

自分の好きなキャラクターのアピールをすると、そのキャラが来てくれたりします!でも、運次第になるので、そこもハマっちゃうポイントの1つです♡

 

まとめ

・東京ワンピースタワーはワンピースの世界観に溢れている

・ワンピースファンはもちろん、まだ読み始めている、あまり知識はないという人でも、その世界観を楽しめるのでおすすめ

・ワンピースタワーならではのキャラクターとの触れ合いはハマってしまう

・回り方のポイントは最初にライブアトラクションとフォトグリーティングの時間を調べるところから

・空いている日なら1日かければほぼ回れる

 

1人でも、友達、家族、恋人、大人から子供まで楽しむことが出来るので、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

東京ワンピースタワー公式サイト

↓ワンピース動画の2強VOD↓

U-NEXT

-ワンピースタワー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です