『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

映画

【ワンピース】全映画が観れる動画配信サービスを徹底比較

投稿日:

こんにちは、ワンちくです。2000年から続いている劇場版ワンピース。映画にはまた漫画やアニメとは違った良さがあり、ふと「映画のあのシーンをまた観たい!」と思う時もあります。

こんな時には動画配信サービスが便利。ただ、いっぱいありすぎちゃってどれがいいのか迷っちゃいますよね。ここではワンピースの全映画が観れる動画配信サービスを比較してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

『ワンピース』全映画一覧と観れる動画配信サービスはどれ?

まずは、これまでのワンピース映画を一覧で確認しましょう。

■劇場版『ワンピース』一覧(全13作)

1. ワンピース(2000年)

2. ワンピース ねじまき島の冒険(2001年)

3. ワンピース 珍獣島のチョッパー王国(2002年)

4. ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険(2003年)

5. ワンピース 呪われた聖剣(2004年)

6. ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年)

7. ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵(2006年)

8. ワンピース エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)

9. ワンピース THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)

10. ONE PIECE FILM STRONG WORLD(2009年)

11. ONE PIECE 3D 麦わらチェイス(2011年)

12. ONE PIECE FILM Z(2012年)

13. ONE PIECE FILM GOLD(2016年)

参考:ワンピース公式

全13作の劇場版『ワンピース』のうち、第11作目『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス(2011年)』のみは『トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』と同時上映されたCG3D映画のため配信不可となっています。

なので、劇場版『ワンピース』12作全てを視聴可能な動画配信サービスという条件で比較して行きます。

2017/09/10時点で12作全て観れる主な動画配信サービスはこちら↓↓

・TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

・ビデオパス

・ビデオマーケット

・楽天TV(旧楽天SHOWTIME)

・バンダイチャンネル

・東映アニメオンデマンド

・フジテレビオンデマンド

動画配信サービスのシェアトップ3(dTV、Hulu、U-NEXT)は12全作品揃っていないのが意外ですね。

 

課金タイプは大きく2種類

今回ご紹介する動画配信サービスを課金タイプ別に分けると2つに分類できます。

・月額料金+レンタル料

・レンタル料のみ

色々と語る前に、それぞれのメリット・デメリットを挙げるとこんな感じ。

 課金タイプ メリット デメリット
月額料金+レンタル料 ・無料期間あり

・毎月ポイントがもらえる

・ワンピース以外の動画も楽しめる

・毎月決まったランニングコストが発生
レンタル料のみ ・観たい時に観たい分だけ楽しめる ・無料期間やポイント、他作品などの付加価値が得られない

まだいまいちピンと来ないかもしれませんが、課金タイプ別でそれぞれ比較していきましょう。

 

「月額料金+レンタル料」タイプの動画配信サービス

早速ですが表をご覧下さい。

TSUTAYA DISCAS ビデオパス ビデオマーケット 楽天TV(旧楽天SHOWTIME)
利用料 月額933円(税抜)

1080円分のポイント

月額562円(税抜)

540円分のビデオコイン

月額500円(税抜)

540円分のポイント

月額1990円(税抜)

初回600円分のクーポン

ワンピースの値段 レンタル1本400円(ポイント可) レンタル1本400円(ポイント可) レンタル1本432円(ポイント可) レンタル1本324円~432円(ポイント可)
無料期間 30日 30日 初月末まで 31日
その他  -  -  -  レンタル料のみプランもある

こちらのタイプは毎月決まった固定費を支払うことでサービスを受けられる仕組み。つまり月額料金が基本料みたいなもので、ワンピース映画を観る時に別途レンタル料を払う必要があります。

そう言われると随分高い印象があると思いますが、決してそんなことありません。そのカラクリは「ポイント」「無料期間」

初回登録時に約1ヶ月間は固定費が無料になるのと、固定費に近い金額かそれ以上のポイントが毎月付くことで、上手く使えば実質無料でワンピース映画を1~2本観れたりもできるんです。

例えば、TSUTAYA DISCASでは毎月月額933円(税抜き)かかりますが、毎月1080円分の動画ポイントが付くのでワンピース映画を2本観ることが可能。しかも、初回登録時は30日間無料でポイントももらえるので、ワンピース映画を2本観た後に解約すれば実質無料で観ることが出来るというわけですね。

続いて、各サービスごとの特徴を見ていきましょう。

 

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

 

  • 月額933円(税抜)で1080円分の動画ポイント付与。プラン対応作品は見放題(約5万本)
  • ワンピース映画はポイントで個別購入
  • レンタル期間は初回再生から48時間
  • 月額プランで付与されるポイントの有効期限は45日間

TSUTAYA DISCASでワンピース映画を観る

 

ビデオパス

ビデオパス

 

  • 月額562円(税抜)で540円分のビデオコイン付与。プラン対応作品は見放題(約1万本)
  • ワンピース映画はビデオコインで個別購入
  • レンタル期間は作品によって異なる(2日~7日間)
  • ビデオコインの有効期限は60日間

ビデオパスでワンピース映画を観る

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット

 

  • 2つのコース
  • 月額980円(税抜)で540円分のポイントが付与。コース対応作品は見放題(プレミアム&見放題コース)※約2万本
  • 月額500円(税抜)で540円分のポイントが付与。見放題なし(プレミアムコース)
  • ワンピース映画はポイントで個別購入
  • レンタル期間は作品によって異なる(2日~7日間)
  • ポイントの有効期限は180日間

ビデオマーケットでワンピース映画を観る

楽天TV(旧楽天SHOWTIME)

  • プレミアム見放題パックは月額1,990円(税抜)で初回600円分のクーポンあり(約4万本)
  • ワンピース映画はポイントやクーポンで個別購入
  • レンタル期間は2日~7日

楽天TVでワンピース映画を観る

 

「レンタル料のみ」タイプの動画配信サービス

次に、レンタル料のみタイプのサービスを比較していきましょう。

バンダイチャンネル 東映アニメオンデマンド
利用料 個別購入 個別購入
ワンピースの値段 1本324円~540円 1本432円
無料期間 なし なし
その他  -  -

これは分かりやすいですね。1本当たりの値段を観たい時に払うだけ。非常にシンプルです。

あまり語る所はありませんが、サクッと各サービスごとの特徴を見ていきましょう。

 

バンダイチャンネル

  • 観たい作品を個別購入
  • レンタル期間は30日以内かつ初回再生からは作品によって異なった視聴期限

バンダイチャンネルでワンピース映画を観る

 

東映アニメオンデマンド

  • 観たい作品を個別購入
  • レンタル期間は作品によって異なる

東映アニメオンデマンドでワンピース映画を観る

 

ワンピースと言えばやっぱりフジテレビ

そして最後にご紹介するのがフジテレビ。ワンピースコンテンツの充実度はやはり圧倒的です。少しここのサービスが特殊なので最後にしました。

フジテレビオンデマンド

 

  • 月額888円(税抜)で100円分のポイント付与。プラン対応作品は見放題(約2000作品)
  • ワンピース映画は個別購入
  • レンタル期間は8日間
  • 31日間無料トライアルがある(100円分のポイント付与)
  • ワンピース作品充実(映画、アニメシリーズ、テレビスペシャル)
  • 電子書籍の購入した際に20%がポイントバック(ワンピースも)

ワンピースに関しては、映画全編はもちろん、アニメシリーズやテレビスペシャルも全て揃っているのはさすがですね。アニメシリーズは1話~130話までがこのプランで見放題となるので、そちらとの兼ね合いを考えるとフジのメリットは大きいです。

また、他のサービスと違って電子書籍もあるので、ワンピース漫画も一緒に楽しめるのが嬉しいですね。(しかも20%安くなります)

 

フジテレビオンデマンドでワンピース映画を観る

 

結局どれがオススメなのか?

ここまで調べるのに、かれこれもう30時間以上はかかっています。。

それだけこの業界って沢山のサービスがあるし、料金形態も複雑で比較するのが難しいんですよね。あなたも「結局どこがいいのか分からないから一つだけオススメをを教えてよ!」なんて思っているかもしれません。

そこで、最後にワンちく。から一つだけオススメするとしたらこちら↓

 

ワンちく。の結論!

映画充実&アニメも漫画も楽しめるからやっぱフジテレビ!

【FODプレミアム(31日間無料)】でワンピース映画を楽しむ

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

-映画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です