『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

キャラ

【ワンピース】ルフィのギアの種類を一覧にしてみた!初登場は何巻何話?

投稿日:2018年4月4日 更新日:

漫画「ワンピース」ついに賞金10億ベリー超えの怪物をも撃破したルフィのギア4!成長を遂げてきたルフィのギアシリーズ。初登場は何巻何話だったのか。ギアの種類を振り返えりながら一覧にしてみました。

 

ギアとは?種類を一覧にしてみた!

ギアとは、ルフィがゴムゴムの実の能力を応用し、戦闘能力を格段に上げる方法です。「ギア2(セカンド)」「ギア3(サード)」「ギア4(フォース)」と現段階で3段階のギアがあり、それぞれ戦闘スタイルに特徴があります。

また格段のパワーアップの代償に制限時間や使用後の大幅な体力の消耗があります。新世界編(魚人島)以降ではギア2、ギア3については修行の成果で体力消耗は克服しています。以下ギア一覧です。

 

「ギア2」

両足をポンプのように使い血流を早めることで、身体能力を格段に向上させます。目では追えない高速で強力な技を放ちます。技名にゴムゴムの “JET“ピストルなど従来の技名にJETをつけている特徴があります。

【ワンピース】ルフィのギア2の仕組みや反動!いつから登場?

 

「ギア3」

骨に空気を送り込む骨風船を使い、その時に応じた体の各部を、文字通り巨人並みの大きさに肥大化させて、ダイナミックな技を繰り出します。見かけだけでなく威力も巨人に匹敵するレベルです。

技名にゴムゴムの巨人族(ギガント)ピストルなどギガントをつけています。

【ワンピース】ルフィのギア3の仕組みや反動!いつから登場?

 

「ギア4」

ギア3の骨風船と違い、武装色の覇気を纏った状態で筋肉に空気を送り込む筋肉風船を使いパワーアップした形態。武装色の硬さでゴムの張力を飛躍的に上げることで超強力な技を放つ事ができます!またギアの中でもいくつかの形態に分かれています。

(バウンドマン)

体を巨大化させ、特に上半身がマッシブになり仁王像を連想させる姿をしています。攻撃の際、腕や足を自身の体にめり込むほどためて一気に放つ技の数々は、王下七武海のドフラミンゴを圧倒する威力でした。

(タンクマン)

ビスケットの能力者クラッカーとの戦闘でビスケットを食べ過ぎて膨れあがった「満腹バージョン」という特殊なパターンでしたが、武装色の覇気で黒く纏った胴体部分に敵の攻撃を吸収し、反動で弾き飛ばす技で、ナミの協力などもありましたが、ルフィより懸賞金の高い四皇の最高幹部の1人を撃破しました。

(スネイクマン)

バウンドマンをスリムにしたような形態で、技名も蛇にちなんだ技が多くなります。一度放った拳を高速であらゆる方向に変えて伸ばし続けるので、どこからパンチが来るのか読みづらく、どこまでも追ってくるので回避が困難な技に特化しています。かなりの激戦を繰りひろげ、10億超えの歴代最強の敵カタクリも倒すことができた形態です!

【ワンピース】ルフィのギア4の仕組みや反動!いつから登場?

 

初登場は何巻何話?

強力なギアの初登場は、40巻の387話でギア2が初登場となりました。

青キジに敗れ成長を望んでいたルフィの前に、六式という自身の体を武器にする域まで鍛え抜いた諜報部隊cp9の1人との戦闘の最中、敵の動きを参考にルフィ自身が見極め編み出しました。

戦闘自体は388話以降でお披露目で、冷静だった敵もすさまじい威力とルフィの洞察力、急成長ぶりに驚きながら圧倒されます。

 

まとめ

強力な敵が現れる度、ギアの威力も上げて乗り越えてきたルフィも、この先四皇と戦うことになると思います。作中の描写を見ていると、ビッグマムなど四皇クラスに対しては、ギア4では厳しそうです。今後さらなるパワーアップでギア5?ギアトップ?なんかもでてくる可能性は大いにあると思います。

ルフィのさらなるギアのパワーアップに目が離せませんね。

参考
モンキー・D・ルフィ#ギア-wikipedia

U-NEXT

-キャラ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です