『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

小ネタ

【ワンピース】エースのアニメ初登場回は何話で単行本だと何巻?

投稿日:

「ワンピース」のキャラクターの中でも不動の人気を誇るのが、ポートガス・D・エース。

エースが登場したのはいつ頃だったでしょうか?

アニメでの登場回が何話だったのか、また単行本では何巻だったのかなど、エースについて復習していきたいと思います。

エースは不動の人気!

先にも述べたように、エースの人気はもはや不動のものと言ってもいいですよね。

主人公・ルフィの兄であり、白ひげ海賊団の二番隊隊長を務めていました。

父が海賊王、ゴールド・ロジャーだということで、幼い頃から生きづらさの中を必死にもがいてきたのだと思います。

最後には頂上戦争においてルフィを守り、20歳の若さで命を落とすという壮絶な人生を歩みました。

人気ゆえにその死すら疑う声も多いことは否めませんが、エースの死がなければ今のルフィの成長もなかったはずです。

エースは、これからも何らかの形でルフィを助けていく存在であることに変わりはないと思っています。

弟であるルフィを誰よりも大切に思っているということが伝わってくるような、「お兄ちゃん」を感じさせてくれる部分が私はとても好きです。

【ワンピース】ルフィの兄弟の順番をチェック!サボとエースは何番目?

 

アニメでの登場回は何話?

さて、エースが初めて登場したのはどこだったでしょうか。

アニメでは、

91話〝さよならドラム島!僕は海へ出る!〟

になります。ただ、こちらははっきりとした描写ではありませんので、

94話〝豪傑達の再会!奴の名は火拳のエース〟

こちらがはっきりと登場した回と言えるでしょうか。

 

単行本だと何巻何話?

単行本では、17巻第154話〝アラバスタへ〟で影が登場しています。

黒ひげを追ってドラム島に現れたエースの影が登場しました。

18巻は単行本のタイトルが「エース登場」となっていて表紙にもエースがいます。

きちんとした形で登場したのはこの18巻第157話〝エース登場〟になりますね。

『ポートガス・D・エース』という名前も明記されました。

 

まとめ

・アニメでエースが登場したのは91話、はっきりと登場したのは94話

・単行本では17巻第154話で影が登場、はっきり顔がわかったのは18巻第157話

 
関連記事

【ワンピース】エースの最後は何巻何話?泣けるあのセリフももう一度

【ワンピース】頂上戦争編は何巻何話からどこまで?単行本巻数をチェック

↓ワンピース動画の2強VOD↓

U-NEXT

-小ネタ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です