『ワンピース』に関する ”うんちく” がいろいろ揃うブログです

キャラ

【ワンピース】805話でジャンバール再登場!初登場は何巻だっけ?

投稿日:2015年11月6日 更新日:

ワンピース805話でくじらの森に入り込んでしまったルフィー。侠客団からおそわれることとなります。侠客団の手伝いをしているのがハートの海賊団。ベポが「そいつは知り合いなんだー!!!」と止めに入りましたが、もう一人止めに入った男がいましたね。ゴリラのミンク族にあっさりやられてしまったジャンバール。覚えていますか?ほら天竜人の元・奴隷。ジャンバールの初登場巻を調べてみました。

 

U-NEXT

ジャンバール初登場は第51巻!

805話でルフィーを襲うのをやめさせようとして、ゴリラのミンク・BBから投げ飛ばされてしまったジャンバール。

もともとはキャプテン・ジャンバールと呼ばれていた男で海賊です。

天竜人・ロズワード聖の奴隷として出てきたのが第51巻第497話p123。

これが初登場となります。ロズワード聖の後ろに引き連れられている様はでっかい野犬のよう。

ロズワード聖は奴隷で船長コレクションをしていたようですが、娘のシャルリア宮が次々と「壊して」います。

気分の悪い話です。

 

ジャンバール初登場からハートの海賊団入隊までを時系列にまとめてみた

括弧書きは同時進行で起こっているジャンバールの周りの状況をまとめています。

 

第51巻第497話p123 シャボンディ諸島へロズワード聖に引き連れられてきた

第51巻第500話p180 ロズワード聖と一緒にヒューマンショップにきた

第51巻第501話p190 奴隷なのでヒューマンショップの外で待たされている

第51巻第501話p198 奴隷なのでヒューマンショップの外で待たされている

第51巻第502話p208 奴隷なのでヒューマンショップの外で待たされている

(天竜人・チャルロス聖が到着)

第51巻第502話p215 奴隷なのでヒューマンショップの外で待たされている

(人魚のケイミーをチャルロス聖が5億で落札途中)

第51巻第502話p225 (チャルロス聖をルフィーが殴る)

第52巻第503話p18  奴隷なのでヒューマンショップの外で待たされている

(海軍本部・海軍大将をおそれて、ヒューマンショップの中の人は逃げ出す)

第52巻第504話p36  奴隷なのでヒューマンショップの外で待たされている

(海軍がヒューマンショップを包囲)

第52巻第504話p41  奴隷なのでヒューマンショップの外で待たされている

(海軍がヒューマンショップを包囲)

第52巻第504話p43  奴隷なのでヒューマンショップの外で待たされている

(海軍がヒューマンショップを包囲)

第52巻第505話p58  奴隷なのでヒューマンショップの外で待たされている

(ルフィー、ロー、キッドが海軍に攻撃)

第52巻第505話p66  ローに錠を外してもらい、ローの部下になる。

ローから「ー半分は“麦わら屋”に感謝しな…………!!」と言われる

第52巻第506話p71  ベポから「お前新入りだからおれの下ね!!」と言われ「奴隷でなきゃ何でもいい」と言う

第52巻第506話p73  バーソロミュー・くまにハートの海賊団として出くわす

 

ローはオペオペの実の能力でジャンバールの首と胴をいったん切り離して、首輪をとって再度首と胴をくっつけたのかなぁ。

手錠も同様だと思われます。

 

※参考文献

・ONE PIECE 第51巻 尾田栄一郎作 株式会社集英社 2008年9月9日第1刷

・ONE PIECE 第52巻 尾田栄一郎作 株式会社集英社 2008年12月9日第1刷

 

 

まとめ

・805話でジャンバール再登場

・ジャンバールの初登場は第51巻

・ジャンバールは元・海賊で天竜人の奴隷にされていた

・シャボンディ諸島ヒューマンショップでローに天竜人の奴隷の錠を外してもらい仲間になった

・ただいまハートの海賊団として活動中

・ハートの海賊団はなぜか侠客団の手伝いをしている

・ジャンバールはゴリラのミンク族・BBに投げ飛ばされた

 

関連記事

【ワンピース】シーザーの毒ガス兵器伏線は795話に!808話ネタバレあり

【ワンピース】旱害のジャックの正体はカイドウ腹心!能力は動物系マンモスか?

【ワンピース】トラファルガー・ローの声優はリヴァイにチョロ松の神谷浩史!

【ワンピース】アイアンボーイスコッチが酒鉄鉱管理者でカイドウが黒幕か?

【ワンピース】ゾウのミンク族はベポやペコムズか?805話ネタバレもあり

U-NEXT

-キャラ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です